メディア

【SLAM DUNK】最強だと思うプレイヤーランキングTOP19! 第1位は「仙道彰」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 新作映画の公開も発表されたバスケ漫画の金字塔『SLAM DUNK(スラムダンク)』。多くのプレイヤーが登場する中で、誰が最強のプレイヤーなのか議論をした人もいるのではないでしょうか。

 2021年9月26日から2021年10月2日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが考える、スラムダンクに登場する高校生で最強プレイヤーは?」というアンケートを実施していました。 今回のアンケートでは計4467票の投票をいただきました。それではランキングの結果を見てみましょう。

advertisement

第10位:神宗一郎

「井上雄彦」公式サイトより引用

 第10位は64票を集めた海南大付属高校の「神宗一郎」です。強豪の海南で天才シューターとして有名な神ですが、もともとは体格にも恵まれなくレギュラーも難しいと言われたプレイヤーでした。しかし、1日500本にも及ぶシュート練習を続け才能を開花させ、チームになくてはならない3ポイントシューターに成長しました。性格も穏やかでチームメイトからの信頼も厚い選手です。

advertisement

第9位:藤真健司

「井上雄彦」公式サイトより引用

 第9位は95票を集めた翔陽高校の「藤真健司」です。監督兼キャプテンとしてチーム内では絶大な信頼を得ているプレイヤーです。基本的には司令塔としてベンチから指示を出していますが、コートに立った際は誰よりも熱く泥臭いプレイを行います。珍しい左利きのプレイヤーなので相手がマークしづらく、タイミングを外して打つシュートを止めるのは至難の業となります。

advertisement

第8位:森重宏

 第8位は102票を集めた名朋工業高校の「森重宏」です。物語の後半で突然現れた天才プレイヤーで、その体格の良さと高校生離れしたプレイスタイルはスラムダンク史上でナンバーワンとも言われます。プレイする姿を見たかった選手として、スラムダンクファンの間ではいまだに語り継がれている存在です。

advertisement

第7位:三井寿

「井上雄彦」公式サイトより引用

 第7位は291票を集めた湘北高校の「三井寿」です。中学生時代は神奈川県ナンバーワンプレイヤーとして全国的にも活躍した選手でありながら、怪我でバスケを辞め不良の道へ。その後、湘北高校の顧問である安西先生に救われ、涙ながらにつぶやいた「バスケがしたいです」という名言とともに更生しました。バスケ部に復帰した後は、体力の衰えや怪我の後遺症がありながらも3ポイントシューターとして幾度となくチームを救ってきました。

advertisement

第6位:桜木花道

INOUE TAKEHIKO ON THE WEBより引用

 第6位は299票を集めた湘北高校の「桜木花道」です。元不良で好きになった女の子の気を引くためにバスケを始めた赤髪の大男、というこれまでのスポーツ漫画の中でも珍しいタイプの主人公です。バスケの初心者ながら類稀なる身体能力を武器に、ライバルとの戦いの中で全国的な選手に成長していきます。根は真面目で優しい心の持ち主で、随所でチームのピンチを救ってきました。

advertisement

第5位:流川楓

INOUE TAKEHIKO ON THE WEBより引用

 第5位は404票を集めた湘北高校の「流川楓」です。中学生時代から全国的に有名なプレイヤーながら、家に近いという理由だけで湘北高校に入学した変わり者です。そのクールなビジュアルから私設のファンクラブがあるほどの人気者ですが、本人はバスケ以外に興味がない様子です。プレイスタイルはなんでもできるオールラウンドプレイヤーで、将来的にはNBAで活躍することを夢見ています。

advertisement

第4位:牧紳一

INOUE TAKEHIKO ON THE WEBより引用

 第4位は415票を集めた海南大附属高校の「牧紳一」です。1年生の頃から怪物と呼ばれるプレイヤーで、パワー・スピード・テクニックのすべてを兼ね備えています。また、人格者であり頭脳明晰な部分もありチームメイトから絶対的な信頼を得ています。その実力は神奈川No.1プレイヤーと呼ばれるほど。

advertisement

第3位:沢北栄治

INOUE TAKEHIKO ON THE WEBより引用

 第3位は589票を集めた山王工業高校の「沢北栄治」です。幼少の頃からバスケに親しんでいて「日本では1on1で敵うものはいない」とまでいわれるプレイヤーです。抜群の身体能力を活かし、オフェンスもディフェンスも完璧にこなす一方で、常に天才プレイヤーと言われ続けてきたからか感情にムラがあります。

advertisement

第2位:河田雅史

INOUE TAKEHIKO ON THE WEBより引用

 第2位は844票を集めた山王工業高校の「河田雅史」です。最強と言われる山王において、センターを務めるチームの精神的な支柱として活躍しました。190センチを越す大柄なプレイヤーながら、スピードとテクニックにも優れて3ポイントシュートまで上手いという欠点のない選手です。精神的に浮き沈みのある天才プレイヤーの沢北をコントロールするなど、チームリーダーとしての冷静な判断力も持ち合わせています。

advertisement

第1位:仙道彰

INOUE TAKEHIKO ON THE WEBより引用

 第1位は1135票を集めた陵南高校の「仙道彰」です。物語の序盤に出てくるスーパープレイヤーで、普段はおっとりとしてマイペースな天然キャラながら、コートに入ると誰も止められないドリブルとシュートを繰り出します。オールラウンドプレイヤーで、同じタイプの流川にライバル視されています。超攻撃的なプレイスタイルも人気で、天才プレイヤーの沢北とは中学生時代に対戦したこともあります。チームメイトや監督からの信頼は厚いですが、釣りが好きで部活をサボることが多いという一面も。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング