メディア

歴史を繋ぐ定番ライン「Onitsuka Tiger HERITAGE COLLECTION」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年10月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1949年にスポーツシューズブランドとして誕生した「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」。ファッションアイテムとしても多くの人から愛されており、なかでもHERITAGE COLLECTION(ヘリテージコレクション)は、シンプルなデザインと機能性を兼ね備えたシューズなど、洗練されたアイテムを数多く展開。ブランドのこだわりが詰まったコレクションです。

 本記事では「Onitsuka Tiger HERITAGE COLLECTION」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

MEXICO 66

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「MEXICO 66」は、1961年に登場したトレーニングシューズ「LIMBER UP」の特徴と、1968年のメキシコシティーオリンピックに向けて開発されたオニツカタイガーストライプが初めて搭載された「LIMBER」のデザインを組み合わせて作られたモデルです。当時の雰囲気を残しながらも現代風なデザインにアレンジされています。

advertisement

MEXICO Mid Runner

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「MEXICO Mid Runner」は、1964年の東京オリンピックの日本代表選手用に作られたトレーニングシューズをベースとしたモデルです。アッパーには天然皮革を採用し、アウターソールはゴム底で仕上げられています。ミドルカットスタイルのシューズで、トレーニングはもちろんファッションアイテムとしても魅力的です。

advertisement

TIGER ALLY

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「TIGER ALLY」は、1980年代のジョギングシューズ「ALLIANCE」をベースとしたデザインに高い機能性をプラスしたモデル。足を包みこんでくれるようなフィット感と高いクッション性による履き心地の良さが自慢の1足です。ホワイトソックスと合わせると、洗練された雰囲気を演出できます。

[オニツカタイガー] スニーカー TIGER ALLY(現行モデル)"

[オニツカタイガー] スニーカー TIGER ALLY(現行モデル)

14,300円(01/24 19:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

HMR PEAK LO

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「HMR PEAK LO」は、1966年に登場したトレッキングシューズ「HIMARAYAN PEAK」をベースとするローカットモデルの1足です。軽くてクッション性に優れるミッドソールや、グリップ性に優れたアウターソールを搭載するなど、デザインと機能性が現代のライフスタイル向けにアップデートされています。

advertisement

LAWNSHIP 3.0

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「LAWNSHIP 3.0」は、モデルとなったシューズ「LAWNSHIP」のデザインディテールを残しつつ機能性を高めたモデルです。ソールの柔軟性が向上し、より軽くなったことで履き心地が向上。中敷きには、優れたクッション性で快適な履き心地を実現してくれるオーソライト社のインソールを採用しています。

advertisement

EDR 78

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「EDR 78」は、1978年に発売されたトレイルランニングシューズのデザインをベースにしたモデル。つま先とかかとのアウターソールの巻き上げが特徴です。アッパーの素材には合成繊維、天然皮革、人工皮革を採用。歩行時の足の負担を軽減するため、中敷きにはオーソライト社のインソールを用いるなど、機能性も抜群です。

 ここまで「Onitsuka Tiger HERITAGE COLLECTION」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「Onitsuka Tiger HERITAGE COLLECTION」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「シューズ」のアクセスランキング