メディア

「工藤静香」の好きなシングル曲ランキングTOP41! 第1位は「恋一夜」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年9月11日から2021年9月17日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな工藤静香のシングル曲は?」というアンケートを実施していました。

  おニャン子クラブ、うしろ髪ひかれ隊などを経て1987年「禁断のテレパシー」でソロデビューし、今なお数々のヒット曲をリリースし続ける工藤静香さん。歌手としてはもちろん、画家や宝飾デザイナーなど多方面で才能を発揮していますよね。そんな工藤静香さんのシングル曲の中から、人気No.1に輝いたのははたしてどの1曲でしょうか?

 今回のアンケートでは計1809票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それではランキング結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:抱いてくれたらいいのに

Amazon.co.jpより引用

 同率で第10位となったのは、「抱いてくれたらいいのに」でした。ドキッとさせる歌詞が女性の隠れた恋心を感じさせるミドルバラードです。

advertisement

第10位:千流の雫

Amazon.co.jpより引用

 同じく第10位となったのは「千流の雫」。「高校の時、失恋してずっと聴いてた」とのコメントも。恋に破れてもずっと想い続けるという一途さが切ないラブソングです。

advertisement

第9位:激情

Amazon.co.jpより引用

 第9位は「激情」。工藤さんも出演したドラマ「ゆずれない夜」の主題歌。脚本を読んで、自ら中島みゆきさんに作詞・作曲を依頼したというエピソードもあるそうです。

advertisement

第8位:くちびるから媚薬

Amazon.co.jpより引用

 同率で第7位にランクインしたのは「くちびるから媚薬」。後藤次利さんの作曲によるメロディーに、「ちょっと待ってよ ねえ」という歌詞も印象的で心に残りますよね。コメント欄には「イントロから素敵」との声がありました。

advertisement

第7位:Blue Velvet

Amazon.co.jpより引用

 同じく第7位には「Blue Velvet」がランクイン。ギターサウンドが効いたロックテイストの曲調に、工藤さん自身が作詞した歌詞がマッチしています。コメント欄には「歌謡曲っぽくなく、今聞いても古くない」といった声が寄せられていました。

advertisement

第6位:Ice Rain

Amazon.co.jpより引用

 第6位は「Ice Rain」。こちらも工藤さん本人による歌詞が印象的な楽曲。しんとした雪景色を思い浮かべさせるような切ない雰囲気がたまらない、バラードの名曲です。

advertisement

第5位:FU-JI-TSU

Amazon.co.jpより引用

 第5位は「FU-JI-TSU」でした。街角で偶然再会した元恋人に知らないふりをされてしまう……という、まさに“不実”なシチュエーションを歌っています。複雑な感情を見事に表現する工藤さんの歌唱力に脱帽です。

advertisement

第4位:黄砂に吹かれて

Amazon.co.jpより引用

 第4位は「黄砂に吹かれて」でした。中島みゆきさんによる作詞で話題となった曲。どこかエキゾチックな雰囲気が漂う、何度聴いても聴き飽きない名曲です。

advertisement

第3位:MUGO・ん・・・色っぽい

Amazon.co.jpより引用

 第3位は「MUGO・ん・・・色っぽい」でした。得票数132票で、得票率は7.3%となっています。4位の「黄砂に吹かれて」と同じく、作詞を中島みゆきさん、作曲・編曲を後藤次利さんが担当しており、印象的な歌詞はもちろん、振り付けもインパクト抜群です。コメント欄には「中島みゆきさんの詞だと分かったときびっくりした」「振りつけがよく学生の頃にマネしました」との声が見受けられました。

advertisement

第2位:慟哭

Amazon.co.jpより引用

 第2位には「慟哭」がランクイン。得票数は223票で、得票率は12.3%でした。「ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて」という歌詞の通り、辛い失恋を歌った歌にもかかわらず軽やかなボーカルが印象的。その理由は、工藤静香さんが「辛い内容だからこそ、過去を笑って振り返る歌にしたい」と考えていたからなんだそうです。

第1位:恋一夜

Amazon.co.jpより引用

 そして、第1位は「恋一夜」でした。得票数は246票と、得票率は13.6%となりました。ゆっくりと歌い上げる工藤さんの歌声に引き込まれ、思う存分その世界観に浸ることのできる名曲です。コメント欄には「中学3年生だった当時、この曲はとても衝撃的でした」「子供ながら歌詞全部覚えるくらい歌い込んだ大好きな曲」など、絶賛する声が多数寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.