メディア

イオングループが接客時のマスクを原則禁止に 「この時期行きたくない」「インフルうつされそう」など批判多数

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 イオングループが、接客時のマスク着用を原則禁止をした事で、Twitter上ではさまざまな批判が寄せられています。

 J-CASTニュースの取材によると、イオングループは、マスクを着けていると声が聞こえづらい、表情がわからない、イメージが悪い、などの理由で、この方針を導入したそうです。また、風邪や花粉症などの場合は上長にの許可があれば例外とするそうです。

 特に、風邪やインフルエンザが流行っているこの時期に不特定多数の人間と接する店員に、何の防御策も取らせないことへの不満が大きいようです。また、マスクするなと強要することに「パワハラだ」とする声も。

 イオングループのこの判断に対して、意見の推移などネット上がどのように反応したのか、ねとらぼ調査隊で調べてみました。

advertisement

23日から右肩上がりに上昇

 ニュースが報じられた12月23日からトレンド件数が急増し、現在も引き続き盛り上がりを見せています。これからインフルエンザが本格的に流行る時期でもあるため、興味関心が高まっているようです。

advertisement

ネガティブな反応が9割超

 SNS分析ツールで「イオン」「マスク」「禁止」でツイートを解析すると、ネガティブな反応が97.2%と圧倒的。「マスク禁止撤回して!」「接客する側の予防を禁止って怖い」と言った否定的な意見が多数寄せられました。 また、一緒に投稿された言葉(共起ワード)には、「おかしい」「やばい」「苦しめる」といったネガティブ寄りな言葉がほとんどでした。

advertisement

「マスク着用禁止ってアホだろ!」「パワハラだ」など厳しい意見多数

 Twitter上では、人と接する従業員だからこそ、客のためにも本人のためにもマスク着用を促すことが必要だという意見に多くの賛同が集まっており、「店舗をあげて啓もうすべき」や「時代錯誤だ」といった声も多く見られました。

 また、マスクを着用させない取り決めに対し、「パワハラだ」とする反応も多数見られます。

advertisement

まとめ

 空気感染だけでなく、飛沫感染の予防にもなるマスクを“着用させない”としたイオングループの判断に反対意見が多く見られました。また、病気や花粉症の人でも、マスク着用に許可が必要となるのは「パワハラだ」という声もあります。

advertisement

調査概要

調査期間2019年12月23日~12月26日
調査対象Twitter
調査件数 1万4712 件(10%サンプリング)
調査キーワードイオン , マスク , 禁止
調査方法対象期間のTweetを「Social Insight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.