メディア

「窪塚洋介」出演テレビドラマであなたが一番好きな作品はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 俳優だけでなく、レゲエシンガーやミュージック・ビデオ監督、カメラマンなどでも活躍している窪塚洋介さん。テレビドラマにも多く出演している窪塚さんですが、最近では映画や舞台での活動が増えてきました。

 今回ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな窪塚洋介出演テレビドラマはどの作品?」というアンケートを実施します。それでは投票対象となる作品の中から、人気の高いテレビドラマ4本を紹介します。

advertisement

GTO

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「GTO」は藤沢とおるさんの漫画が原作となる、1998年に放送されていた連続テレビドラマ。ジャンルはアクション系学園ドラマで、続編ドラマや映画も公開されるなど、人気の高いシリーズです。反町隆史さん演じる主人公・鬼塚英吉は、非常勤の社会科教師で元暴走族リーダーという異色の経歴の持ち主。ヒロインは松嶋菜々子さんが務めました。

 「GTO」で窪塚さんが演じたのは、高校2年生の菊池善人。学業優秀な天才児でありながら同時に問題児でもあり、周りを見下し教師イジメをしていました。しかし鬼塚の熱弁に心を動かされてからは考えを改め、鬼塚のよき理解者となります。

advertisement

池袋ウエストゲートパーク

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「池袋ウエストゲートパーク」は、2000年に放送されていた連続テレビドラマ。2003年にはスペシャルドラマが制作され、2020年にはアニメ化されるなど長い人気を誇る作品です。窪塚さんが演じたのは、カラーギャング「G-Boys」の「キング」、安藤崇(タカシ)。

 ひょうひょうとしたトリッキーさと、残忍なサディスティックさが交差した独特のカリスマ性を持っており、不良少年達をまとめ上げています。そんな見所の多い人気キャラを、窪塚さんは狂気を孕んだ演技で魅力たっぷりに演じていました。

advertisement

ストロベリー・オンザ・ショートケーキ

画像は「楽天ブックス」より引用

 「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」は、2001年に放送されていた連続テレビドラマです。主人公は滝沢秀明さん演じる気弱な高校生・入江まなと。ヒロインはまなとの父親の再婚相手の連れ子・三沢唯で、深田恭子さんが演じていました。

 窪塚さんが演じたのは20歳の高校生・佐伯哲也で、担任教師を愛しているため卒業せずに2年留年しています。そんな永遠の片思いをしている佐伯ですが、彼が最終回で卒業生代表として答辞を読むシーンには、グッとくるものがありましたね。

advertisement

上下関係

画像は「縦型ドラマ『上下関係』公式サイト」より引用

 「上下関係」は2021年7月30日から「LINE NEWS VISION」で配信されている縦型ミステリードラマです。窪塚さんが19年ぶりに主演を務めることもあり、話題となっています。窪塚さんはカワサキというヒロインが入居した古いアパートの住人で、屋上にソファーを置いて優雅に過ごしている謎の男。登場人物の中でも特にミステリアスな存在感を放つカワサキですが、この独特のキャラクターを窪塚さんは魅力的に演じています。

advertisement

あなたが一番好きな窪塚洋介出演テレビドラマはどの作品?

 投票対象となるテレビドラマの中から4作品を紹介しました。投票対象は、全32作品のテレビドラマ作品となります。もし好きな作品が選択肢にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品名を教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

画像は「窪塚洋介 オフィシャルサイト」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.