メディア

【東京23区】人口が多い区ランキング! 1位は世田谷区の94万494人【2021年9月最新データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 政治や経済、文化の中心として、多くの機能が集まる東京23区。今回は、東京都の統計データから2021年9月最新の23区の人口ランキングを発表します!

 当該データは、令和2年の国勢調査人口(速報値)を基準とし、これに毎月の住民基本台帳人口の増減数を加えて推計したもの。23区全体の人口は、2021年8月より5456人減の971万1061人となっています。人口が多い区はどこだったのか、さっそくTOP3から見てみましょう。

【2021年10月19日午前11時5分 追記】記事初出時、23区全体の人口に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(出典:東京都の統計「東京都の人口(推計)」

advertisement

第3位:大田区

画像は「写真AC」より

 第3位は大田区です。2021年9月の推定人口は、74万3280人となっています。

 23区最大の面積をもつ大田区は、羽田空港など臨海の埋め立て地を除いて住宅地が広がっています。男女ともに前月からわずかに人口が減少していて、全体では582人減となりました。

advertisement

第2位:練馬区

画像は「写真AC」より

 第2位は練馬区。2021年9月の推定人口は、75万2149人です。

 練馬区は、西武新宿線と西武池袋線が区内を通り、北東部では東武東上線も利用可能な私鉄沿線エリア。2020年8月に閉園した「としまえん」の跡地などを含むエリアが「練馬城址公園」として整備される予定で、周辺の住み心地にも大きな影響を与えるものと期待されています。

advertisement

第1位:世田谷区

画像は「写真AC」より引用
画像は「写真AC」より

 そして第1位は、世田谷区でした。2021年9月の推定人口は94万4394人で、2位と20万人近い差をつけました。

 世田谷区は面積が23区で2番目に大きく、区内に東急・小田急・京王と私鉄3社の路線を複数抱えています。成城や二子玉川といった高級住宅街から、下北沢のような若者の街、さらには多数の大学をもち、幅広い層や年代が住む地域といえます。また、男性より女性が5万人以上多く、男女の人口差が大きいのも特徴です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング