メディア

「高橋留美子」原作のアニメで、あなたが一番好きなメインヒロイン担当の声優は誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 『うる星やつら』や『らんま1/2』など、誰もが知っているヒット作を数多く発表している女性漫画家の高橋留美子さん。特にラブコメ作品を得意としており、高橋さんが生み出したキャラクターは男性も女性もみな、愛らしい魅力を持っています。そんな高橋さんの作品は、その多くがアニメ化されており、いずれも大人気となりました。

 そこで今回は、高橋留美子さん原作のアニメ作品で「一番好きなヒロイン担当の声優は?」というアンケートを実施します! 高橋さん原作アニメの華というべきメインヒロインを演じた好きな声優にご投票ください。それではまず、数ある高橋さん原作アニメから、3人のメインヒロインおよび演じた声優を紹介しましょう。

advertisement

平野文(ラム「うる星やつら」)

 「うる星やつら」に登場するヒロイン「ラム」。鬼型宇宙人の少女で、トラ柄のビキニと語尾に「だっちゃ」を付けて話すのが特徴的です。主人公の諸星あたるを婚約相手として慕い、「ダーリン」と呼んでベタベタするなど心の底から惚れ込んでいますが、浮気性のあたるに電撃を食らわせるのが日常茶飯事となっています。

 そんなラムを演じた「平野文」さんは、本作が声優デビューでもありました。平野さんが演じるラムのかわいいツンデレっぷりは、男性ファンだけでなく女性ファンも虜にしました。なお、のちに平野さんは、同じく高橋さん原作のアニメ「境界のRINNE」では、ヒロイン真宮桜の母親役も担当しました。

advertisement

日高のり子(天道あかね「らんま1/2」)

 「らんま1/2」のヒロイン「天道あかね」は、主人公・早乙女乱馬の許嫁です。実家が道場で格闘技を学んでいるスポーツ万能の少女であり、学力も高い一方、気が強くすぐ手が出てしまうところも。また筋金入りの不器用のため、料理や裁縫の腕は壊滅的です。

 そんな天道あかねを担当したのは、「タッチ」の浅倉南や「となりのトトロ」のサツキ役などでも知られる「日高のり子」さん。日高さんならではのかわいらしくも元気ハツラツとした声はあかねにぴったりとハマっていましたね。ちなみに、タッチで上杉達也役だった三ツ矢雄二さんとは、あかねの初恋の相手である小乃東風役という形で再び共演しています。

advertisement

ゆきのさつき(日暮かごめ「犬夜叉」)

 「犬夜叉」のヒロイン「日暮かごめ」は、日暮神社に住んでいる中学三年生。15歳の誕生日に、境内の井戸に引きずり込まれて、戦国時代にタイムスリップしてしまます。ときおり大人びた言動をする面、 かわいいものが大好きでおだてに弱いなど、子どもらしいところもある、性格的にはごく普通の少女です。

 そんな日暮かごめを担当した「ゆきのさつき」さんは、高橋さん原作のアニメ「めぞん一刻」などを観て声優を志したそうです。犬夜叉を鎮める際の言霊「おすわり」は、おなじみの決めセリフともなっていますね。また、アニメ版では笑い上戸という設定も加えられ、たまに羽目を外す様子も見どころです。

advertisement

まとめ

 ここまで、高橋留美子さん原作アニメのメインヒロインおよび演じた3人の声優を紹介しました。選択肢には、主な高橋さん原作アニメにおけるメインヒロインの担当声優7名を用意していますが、もしも選択肢以外の声優に投票したい場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄に声優名と演じたヒロイン名、投票理由などをお書きください。

 ほかにも各ヒロインや担当した声優の好きなところ、印象的なセリフなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング