メディア

【西武池袋線】駅別乗降人員ランキングTOP30! 1位の「池袋駅」に次ぐ第2位は?【2020年度版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 西武池袋線は、池袋駅から埼玉県飯能市の吾野駅までを結ぶ路線です。今回は西武鉄道が発表したデータをもとに、「西武池袋線の1日の平均乗降人員ランキング(2020年度)」を紹介します。なお、今回のランキングの対象は、西武鉄道の「駅別乗降人員」で池袋線の駅として記載されている30駅です。さっそく結果を見ていきましょう!

(出典:西武鉄道「駅別乗降人員」

advertisement

第3位:大泉学園駅(6万4601人)

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「大泉学園駅」です。1日の平均乗降人員は6万4601人。

 大泉学園駅は池袋まで片道約18分ほどの場所にある駅。駅前には「ゆめりあフェンテ」や「グランエミオ大泉学園」などの大型商業施設があり、駅から少し離れたところには閑静な住宅街が広がっています。

advertisement

第2位:練馬駅(9万6962人)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「練馬駅」です。1日の平均乗降人員は9万6962人。

 練馬駅は西武鉄道の池袋線・豊島線・有楽町線と、東京都交通局の都営地下鉄大江戸線の4路線が乗り入れている駅です。駅の北側には緑豊かな自然が残る街並みがあり、南側には居酒屋や飲食店が多く立ち並び、連日のように賑わっています。

advertisement

第1位:池袋駅(33万4791人)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「池袋駅」です。1日の平均乗降人員は33万4791人。

 池袋駅はJR東日本の山手線や西武鉄道の池袋線など、全部で8路線が乗り入れる駅で、東京の交通における要所です。「西武百貨店」と「東武百貨店」が直結しており、駅前にはオフィスや飲食店などが広範囲にわたって立ち並んでいます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.