メディア

【短い国道】ランキングTOP20! 1位は「国道174号」の0.2キロ!【2020年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 道路法に基づき政令によって指定される「国道(一般国道)」。高速自動車国道とあわせて全国的な幹線道路網を形成する、日本の交通網に欠かせない道路です。そんな国道の中には、数百キロに及ぶ長いものもあれば、極端に短いものもあります。

 そこで今回は、国土交通省の「道路統計年報」より実延長(現道部分)の短い国道ランキングを紹介します。なお実延長とは、路線の総延長から重用延長、未供用延長、渡船延長を除いた延長です。

(出典:国土交通省「道路統計年報2020」

advertisement

第3位:国道130号

 第3位は国道130号。東京港の日の出桟橋付近と芝4丁目交差点までを結んでいて、実延長は0.5キロです。極端に短い国道には、こういった海港や空港を起点とするものが多く見られます。これは、重要な港湾や飛行場と付近の国道を結ぶ道路も国道に指定するよう道路法5条1項4号に定めれられているためで、俗に「港国道」とも呼ばれます。

advertisement

第2位:国道189号

 第2位は国道189号です。岩国飛行場(岩国錦帯橋空港)と国道2号を結んでいます。総延長は2.9キロありますが、そのうち2.5キロは国道188号と重複しているため、単独区間は0.4キロしかありません。また、起点は在日米軍基地エリアで空港ターミナルを通らないことから、一般の空港利用者がこの単独区間を走ることはほとんどありません。

advertisement

第1位:国道174号

画像は「写真AC」より

 第1位は国道174号です。実延長は0.1871キロとなっています。神戸税関前と国道2号を結ぶ港国道で、もともとは三ノ宮駅前まで約1キロの距離ありましたが、1962年に海側に新しく2号バイパスが開通したため、歩いても2~3分程度という極端に短い国道となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング