メディア

「コカ・コーラ ゼロ」リニューアルでさらに後味スッキリに! 350mlと700ml PETも登場

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 コカ・コーラシステムは8月31日、「コカ・コーラ ゼロ」を5年ぶりにリニューアルして発売します。

 2007年に発売されたコカ・コーラ ゼロは、ゼロカロリーでゼロシュガーが特徴の商品。今回のリニューアルでは、『「コカ・コーラ」ならではのおいしさをさらに楽しめる味わいが強くなり、スッキリとした爽快感、後味のキレの良さを実現』したといいます。

 また、東京/神奈川/千葉/埼玉限定で、新たに350mlと700mlのPETボトルも登場します。これらは先に通常のコカ・コーラで追加していたサイズで、好評だったことからコカ・コーラ ゼロでの販売を決めたとのこと。

左から350ml PET、700ml PET、500ml PET、1.5L PET、350ml缶、500ml缶

 味わいを一新してサイズも追加されたコカ・コーラ ゼロ、発売前の期待度をアンケート調査します。ご協力お願いいたします!

「コカ・コーラ」と「コカ・コーラ ゼロ」普段よく飲むのはどっち?
合計:67票
実施期間:2020/08/11 00:00 〜 2020/08/31 00:00
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.