メディア

北海道民が選ぶ「本当にうまい北海道のラーメン店」13選! 「麺屋 彩未」「味の時計台」など、あなたはいくつ食べたことがある?【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

純連

 最初に紹介するのは「純連」。1964年に「純連(すみれ)」として創業され、1983年に店名を「純連(じゅんれん)」に変更しました。当時では珍しい濃厚な味わいのラーメンが多くの人に衝撃を与えたそうです。

advertisement

山岡家

 「山岡家」は、茨城県牛久市に1号店を構えるラーメン屋ですが、本社が北海道札幌市にあることから票が集まったようです。こってりとした豚骨がクセになるラーメンで、全国で根強いファンに愛されています。

advertisement

麺屋 彩未

 「麺屋 彩未」も多くの人に支持されています。札幌の名店「すみれ」で約7年間修行した店主が、2000年に創業したラーメン屋です。札幌ラーメンの定番である「味噌らーめん」を筆頭に、厳選された食材を生かしたラーメンが高い人気を誇っています。

advertisement

味の時計台

 続いて紹介するのは「味の時計台」。札幌を中心に関東や四国、九州にも店舗展開している札幌ラーメンのお店です。人気No.1メニューの「味噌ラーメン」は、味噌のうまみと麺のコシを追求した、どこか懐かしさを感じる味が魅力。

advertisement

すみれ

 最後に紹介するのは「すみれ」。「純連」と同じく1964年に「純連(すみれ)」としてスタートし、1982年に一度は閉店してしまいます。しかし1989年に創業者の三男である村中伸宜さんが再び開店。1994年には「新横浜ラーメン博物館」に出店し、北海道だけでなく関東でも絶大な支持を集めました。濃厚な味噌スープと、その表面を覆うラード。札幌ラーメンのスタンダードともいえる、根強いファンに愛され続けているラーメン屋です。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.