メディア

「東急池上線」の乗降人員数ランキングTOP15! 池上駅と蒲田駅を上回る第1位の駅は?【2020年度版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東急池上線は、蒲田から五反田まで15の駅を結ぶ路線です。1922年に開業し、2018年には高架下に商業施設がオープンするなど、今なおさかんな改良が進められています。

 そこで今回は、東急電鉄が公開している「2020年度乗降人員」のデータから、池上線全駅の乗降人員数ランキングを紹介します。なお、データは1日あたりの平均乗降人員数をベースとし、定期利用・定期外利用両方を足した数を参照しています。

(出典:東急電鉄「2020年度乗降人員」

advertisement

第3位:池上駅(2万7763人)

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「池上駅」で、1日の平均乗降人員は2万7763人です。

 池上駅は日蓮宗の大本山「池上本門寺」の参道近くに位置し、参拝客で賑わっています。駅周辺には他にも池上梅園や本門寺公園など、日本らしい風情を楽しめるスポットが充実しています。また、2021年には駅直結の商業施設「etomo池上」がオープン。さらに便利な駅へと生まれ変わりました。

advertisement

第2位:蒲田駅(5万6570人)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「蒲田駅」。1日の平均乗降人員は5万6570人です。

 東急多摩川線と池上線の起点となる蒲田駅は、JR京浜東北線にも乗り継ぎ可能なターミナル駅。駅直結の「東急プラザ蒲田」や「蒲田西口商店街」など、周辺には多くの商業施設が立ち並んでいます。街には居酒屋も多く、学生や社会人の交流の場としても人気のスポットです。

advertisement

第1位:五反田駅(7万8253人)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「五反田駅」で、1日の平均乗降人員は7万8253人です。

 JR山手線と都営浅草線に乗り換えが可能な五反田駅は、池上線の始発・終点駅のひとつ。駅直結の「五反田東急スクエア」には東急ストアや無印良品などが入居していて、周辺住民の生活の拠点になっています。2018年には大崎広小路駅までの約230メートル区間の高架下に、商業施設「池上線五反田高架下」がオープン。2018年度のグッドデザイン賞も受賞しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.