メディア

「マグロ」がおいしいと思う都道府県人気ランキング! 第1位は「静岡県」 【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 これからの季節、全国各地で「クロマグロ」がおいしく食べられるようになります。そこで、ねとらぼ調査隊では、2021年10月12日から10月18日まで、「マグロがおいしいと思う都道府県はどこ?」というアンケートを実施しました。

 今回は1065票のご投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:宮城県

画像は「塩釜市魚市場買受人協同組合」より引用

  第3位は石巻市、気仙沼市、塩竈市など多数の港でマグロが水揚げされる「宮城県」です。特に塩釜港は「生のクロマグロ」と「メバチマグロ」で全国1位の水揚げ量を記録する年もあり、市場や近隣の飲食店で水揚げされたばかりの新鮮なマグロを食べることができます。また、塩竈市魚市場に水揚げされた生マグロを「三陸塩竈ひがしもの」としてブランド化して販売し、そのおいしさから全国にファンがいるほどの人気となっています。

advertisement

第2位:青森県

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「大間のマグロ」が全国的に有名な「青森県」です。青森県では漁場が日本海・太平洋・津軽海峡・陸奥湾と4つの海にまたがり、その中でも日本海を北上して津軽海峡へ向かってきたクロマグロは身が引き締まっていておいしく、「黒いダイヤ」と呼ばれています。ブランド化していて取引額も高くなっており、世界的にも最高級のマグロとして注目されています。

advertisement

第1位:静岡県

画像は「清水魚市場河岸の市公式サイト」より引用

 第1位は焼津港が有名な「静岡県」です。2019年にはキハダマグロの漁獲量が日本一となっています。遠洋ではえ縄やまき網などで漁獲されたマグロは、すぐに船上で急速凍結され鮮度を保つようにされています。清水魚市場の「河岸の市」には「まぐろ館」と呼ばれる施設があり、多くのお店で採れたてのマグロを食べることができます。焼津港で水揚げされる希少な天然のミナミマグロは「赤いダイヤ」と呼ばれ人気となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング