メディア

テレビ朝日の「刑事・警察ドラマシリーズ」で好きな作品ランキングTOP25! 1位は「相棒」【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 過去には「西部警察」や「はぐれ刑事純情派」など、人気の刑事・警察ドラマシリーズを生み出してきた「テレビ朝日」。最近でも「相棒」シリーズが20作目、「科捜研の女」シリーズが21作目となるなど、刑事・警察ドラマは人気が高く長い期間をかけて愛され続けています。そこで今回は、 10月13日から10月19日までの間で「『テレビ朝日の刑事・警察ドラマシリーズ』で好きな作品は?」というアンケートを実施しました。

 総数1199票もの多くの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:未解決の女 警視庁文書捜査官

画像は「Amazon.co.jp」より引用
未解決の女 警視庁文書捜査官 DVD-BOX"

未解決の女 警視庁文書捜査官 DVD-BOX

波瑠, 沢村一樹, 工藤阿須加
13,803円(12/02 04:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は2018年から放送された「未解決の女 警視庁文書捜査官」でした。警視庁捜査一課の「特命捜査対策室」で未解決事件を捜査する熱血刑事の主人公・矢代朋を波瑠さんが演じています。矢代とは対照的に頭脳派でマイペースな刑事・鳴海理沙を鈴木京香さんが演じ、2人の人気女優が最強のバディを組んで捜査を行っていきます。「美しくも刺激的な女性刑事」たちの活躍が人気の作品となっています。

advertisement

第2位:科捜研の女

画像は「テレ朝POST」より引用

 第2位は1999年から放送されている「科捜研の女」でした。沢口靖子さん演じる法医研究員・榊マリコがおなじみのシリーズで、2021年10月14日より「シーズン21」がスタートしています。他の刑事ドラマにはないストーリーと設定が人気で、京都府警の「科学捜査研究所」に所属する研究員たちが科学の力で犯罪を解明していきます。シリーズの集大成となる映画「科捜研の女 -劇場版-」を経て、さらにパワーアップした「科捜研」の活躍が楽しみなドラマとなっています。

advertisement

第1位:相棒

画像は「テレ朝POST」より引用

 第1位は2021年10月13日から「シーズン20」の放送を始めた「相棒」です。当初は2000年6月から2時間枠の「土曜ワイド劇場」で放送をされていた作品で、人気が高まり2002年から連続ドラマ化となりました。警視庁の窓際部署である「特命係」を舞台として、水谷豊さん演じる警視庁きっての変人刑事・杉下右京を中心に難事件を解決していきます。杉下のパートナーとなる「相棒」はこれまで何度も変わってきましたが、現在は反町隆史さんがキャリア官僚として警視庁へと出向してきた冠城亘を熱く演じています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.