メディア

【投票結果】映画「踊る大捜査線」シリーズで人気なのは? 1位はシリーズ屈指の名言が生まれた作品!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 テレビドラマ「踊る大捜査線」は大人気となり劇場版やスピンオフ作品など、多くの続編が世に放たれました。

 ねとらぼ調査隊では7月2日から8月1日までの間「映画『踊る大捜査線』シリーズであなたが一番好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 本記事ではアンケートの結果を紹介していきます!

 今回はアンケートは1085人の読者に参加していただきました。ありがとうございます!

画像は「FOD」公式サイトより引用
advertisement

TOP3は?

 まずは上位3作品を紹介。上位3作品だけで、投票総数の約9割を占める結果となりました! 特に上位2作品だけで8割を超えるほど、票が固まりました。

順位作品名票数
1踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!458
2踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!425
3交渉人 真下正義85
advertisement

第3位:交渉人 真下正義

 第3位となったのは「交渉人 真下正義」でした。得票率は7.8%(85票)となりました。踊る大捜査線シリーズのスピンオフ第1弾がTOP3にランクインしました。

advertisement

第2位:踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

 第2位は得票率39.2%(425票)で劇場版第2弾である「レインボーブリッジを封鎖せよ!」でした。

 「踊る大捜査線」シリーズではいかりや長介さんが最後に出演した作品でもあり、コメント欄ではいかりや長介さんに言及している人もいました。

advertisement

第1位:踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!

 第1位は劇場版第1弾である「湾岸署史上最悪の3日間!」でした。得票率は42.2%(458票)と、1位と2位は接戦ですが、他を突き放す人気の高さが伺えます。

 「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!」という名言が生まれた作品であり、この作品でいかりや長介さんが日本アカデミー賞にて最優秀助演男優賞を受賞しました。

 ということで、TOP3を紹介してきました。コメントでは「TVシリーズが一番」という意見が多く見られ、他の作品に言及する声もありました。機会があれば、テレビシリーズから見返してみてください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.