メディア

【コンビニ】「ホットのブラックコーヒー」がおいしいのはどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 喫茶店やコーヒーチェーン店、また家で淹れて飲むのもおいしいコーヒーですが、実はコンビニのコーヒーも負けていません。豆から徹底的にこだわったクオリティの高い淹れたてのコーヒーが、喫茶店のコーヒーよりも格安で飲めるため人気を集めています。

 今回は、ホットのブラック限定で、コーヒーが一番おいしいコンビニをアンケート! 投票対象から4社のコンビニのコーヒーを紹介します。

advertisement

セブンイレブン

画像は「セブンイレブン公式サイト」より引用

 セブンイレブンのオリジナルコーヒーブランド「セブンカフェ」。こだわり満載のコーヒー豆は、10度以下で輸送することで新鮮さをキープし、丁寧に一杯ずつ抽出しているので、香りもしっかりと楽しめるのが特徴です。

 セブンカフェで提供しているホットのブラックコーヒーには「ホットコーヒー」「高級キリマンジャロブレンド極深ホット」があります(2021年11月時点)。

 定番の「ホットコーヒー」は、苦味・甘味・酸味のバランスが良く、スタンダードな飲みやすさが人気。「高級キリマンジャロブレンド極深ホット」は、高級豆として有名な「キリマンジャロ」を51%以上ブレンドしたコーヒーで、力強いコクと芳醇な香りが魅力です。華やかな香りと後味のキレが特徴の「キリマンジャロ」、甘い香りの「コロンビア」、甘く華やかな香りの「グアテマラ」の絶妙なブレンドが楽しめます。どちらの商品も、コーヒー好きなら一度は味わっておきたい、本格派のコーヒーです。

advertisement

ローソン

画像は「ローソン公式サイト」より引用

 ローソンで提供しているホットのブラックコーヒーには「コーヒー」「メガホットコーヒー」「カフェインレスコーヒー」「ブルーマウンテンNo.1」「イパネマゴールドエディション」があります (2021年11月時点) 。

 スタンダードなものからカフェインレス、高品質な豆にこだわったものまで、コンビニで売られているコーヒーとしては多彩なラインアップです。とくに、最も価格が高い「ブルーマウンテンNo.1」では、ジャマイカから輸入した最高等級豆を使用しており、香り・甘み・酸味・コクのバランスが良く、上質でクリアな味わいが楽しめます。

advertisement

ファミリーマート

画像は「ファミリーマート公式サイト」より引用

 ファミリーマートで提供しているホットのブラックコーヒーには「ブレンド」「ブレンド濃いめ」「高級モカブレンド」があります (2021年11月時点) 。

 高級モカブレンドは、甘味焙煎と2種類の焙煎度に焼分けた最高等級豆のエチオピアモカ豆を100%使用しており、豊かなコクと華やかな香りが特徴です。抽出レシピにもこだわることで、コーヒーのおいしいところだけを存分に楽しめる一杯となっています。

advertisement

ミニストップ

画像は「ミニストップ」より引用

 ミニストップで提供しているホットのブラックコーヒーには「ホットコーヒー」「アメリカンコーヒー」があります。また、一部店舗では「フェアトレードホットコーヒー」「フェアトレードアメリカンコーヒー」も販売しています (2021年11月時点) 。

 ミニストップのホットコーヒーは、飲んだ瞬間に広がる華やかな香りとバランスのとれたコクが特長。時間の経過で味が変化することを抑えてあり、おいしい状態を長く楽しめます。アメリカンコーヒーは、華やかな香りとコクはそのまま楽しめつつ、ほろ苦さを少なくすることで、すっきりとした味わいに。コーヒーの苦味が得意ではない人にも飲みやすくなっています。

advertisement

あなたが一番好きなコンビニのコーヒーは?

 コンビニのコーヒーのクオリティは日々進化しており、それぞれのコンビニごとのこだわりが詰まったおいしいコーヒーが楽しめます。5つある選択肢の中から、あなたのお気に入りのコーヒーが飲めるコンビニに投票お願いします。選択肢にないコンビニに投票したい場合は、その他で教えてください。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.