メディア

【新日本プロレス】IWGPヘビー級王者・連続防衛回数ランキングTOP15! 1位は「オカダ・カズチカ」の12回!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第2位:棚橋弘至(第56代/11回)

advertisement

解説

 第2位は、「100年に一人の逸材」の異名をもつ「棚橋弘至」さん。第56代チャンピオンとして、11回の防衛に成功しています。また、チャンピオン戴冠回数も8回(第45, 47, 50, 52, 56, 58, 61, 67代)と最多記録を保持しており、そのうち3回が連続防衛回数でTOP15入りしています。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング