メディア

ご存知ですか?ペットボトルに直接印刷してはいけないんです

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 今や市販の飲み物には欠かせない容器、『ペットボトル』についてです。

 『PETボトル リサイクル推進協議会』さんによりますと、ペットボトルは石油から作られる『ポリエチレン・テレフタレート』という樹脂で出来ています。この『ポリエチレン・テレフタレート』ですが、一般的には『ポリエステル』と呼ばれています。

 この『ポリエチレン・テレフタレート』の英語のスペル(POLY ETHYLENE TEREPHTHALATE)の頭文字を取って『PETボトル』と呼んでいます。

 ペットボトルには、いくつもの優れた特徴があります。例えば『軽くて持ち運びやすい』。同じ容量のガラスの瓶と比べると、1/7から1/10の軽さです。
    
 さらに『何度でもキャップが出来る』『透明なので、中身や量がひと目で分かる』『衝撃にとても強くて、落としても割れにくい』などがあります。

 他にも『国で定めた規格(食品衛生法)や、飲料業界の自主規制の基準をクリアしているので、衛生上も安全』。そして『リサイクルが可能』といったものです。分別収集されたペットボトルは、再生工場でリサイクルされます。環境にもやさしいですネ。

 ペットボトルには、商品名などが書かれたラベルが巻いてあります。直接ペットボトルに商品名などを印刷しないのは、リサイクルの際、印刷用のインキが残ってしまう可能性があるため、ペットボトルに直接印刷することが禁止されているそうです。

advertisement

番組情報

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 (月)~(金) 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.