メディア

「大塚明夫」さんが演じたアニメキャラ人気ランキングTOP20! 2位の「バトー」を上回る1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日11月24日は、人気声優の大塚明夫さんのお誕生日です。渋い低音ボイスが特徴の大塚さんは、1959年のこの日に誕生。洋画でのアントニオ・バンデラスやスティーブン・セガールなどの吹替や、多数のアニメでの重要なキャラクターを務めており、ご本人も大人の魅力あふれるダンディな男性です。

 そんな大塚さんのお誕生日を記念して、今回は「大塚明夫さんが演じたアニメキャラ人気ランキング」(2021年7月ねとらぼ調べ・回答数1675票)の結果を見てみましょう! 大塚さんが演じてきた数々のキャラクターのうち、最も人気を集めたのは?

advertisement

第3位:ブラック・ジャック(ブラック・ジャック)

ブラック・ジャック 1"

ブラック・ジャック 1

手塚治虫
297円(12/07 13:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位にランクインしたのは、「ブラック・ジャック」の主人公、クールな闇医者の「ブラック・ジャック」でした。無免許ながら敏腕の天才外科医であり、その鮮やかな手腕でさまざまな事情を抱えた患者たちを救っていきます。その腕に見合った高額な治療費を請求しますが、弱い立場の人に対しては安値や無報酬で治療を行う人情味ある一面も。

advertisement

第2位:バトー(攻殻機動隊)

第16話 心の隙間 Ag2O"

第16話 心の隙間 Ag2O

Amazonの情報を掲載しています

 第2位はアニメ「攻殻機動隊」シリーズに登場したサイボーグ「バトー」でした。公安9課に所属する、大柄な肉体と義眼が印象的なキャラクターです。一見コワモテですが、性格はお茶目で憎めないコミカルな一面も。そんな魅力的なキャラクター性を、大塚さんが見事に演じました。

advertisement

第1位:アナベル・ガトー(機動戦士ガンダム0083)

画像は「Amazon.co.jp」より

 栄えある第1位に輝いたのは「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」に登場したキャラクター「アナベル・ガトー」でした。ジオン公国の残党勢力「デラーズ・フリート」のエースパイロットで、軍人として強い矜持を貫く実直さを大塚さんが見事に表現しました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング