メディア

「東京メトロ有楽町線」沿いで住みやすい街はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 埼玉県和光市の和光市駅から東京都江東区の新木場駅までを結ぶ、東京メトロ有楽町線。ベッドタウンの埼玉から東京都心までをつなぐ地下鉄ということで、毎日多くの人に利用されています。池袋など他の方面に乗り換えが便利な駅もあり、この沿線に住みたいと思っている方も多いことでしょう。

 そこで今回は「東京メトロ有楽町線で住みやすい街はどこ?」というアンケートを実施します。まずは、編集部がピックアップした3つの駅周辺を紹介しましょう。

advertisement

月島

画像は「写真AC」より引用

 銀座や日本橋にも徒歩で行ける立地でありながら、月島西仲通り商店街など下町情緒が残る暮らしやすい街「月島」。もんじゃ焼きで町おこしをしており、観光客にも人気があります。

 その一方で、「晴海トリトンスクエア」など、最新のショッピングスポットもエリア内に複数あり、単身者にもファミリーにも暮らしやすい街です。こんな街に住めたら、毎日が楽しくなりそうですね。

advertisement

要町

画像は「写真AC」より引用

 要町は、隣の駅である池袋とは対照的な落ち着いた雰囲気の街です。東京駅まで最短で23分、渋谷駅まで最短で16分というアクセスのよさも魅力的。

 また、池袋には学校も多いため、要町は単身向けのアパートも豊富で、学生にとっても住みやすい街だそうです。家賃相場は安いとはいえませんが、豊島区のほかの地域に比べると要町付近は比較的安価な街といえます。駅周辺には商店街や大きなスーパーも多く、生活するのに便利です。

advertisement

地下鉄成増

画像は「写真AC」より引用

 地下鉄成増駅周辺は、有楽町線沿線の中でも人気のある街。都心に出るのに便利なうえ、1Kの家賃相場は約6~7万円なので、単身者でも住みやすいのがその理由の1つでしょう。駅前には商店街もあり、買い物にも便利です。

 有楽町線のほかに副都心線も利用でき、さらに東武東上線の成増駅も隣接しているため各所へのアクセスがよく、実は住むのに「穴場の街」とされています。

advertisement

東京メトロ有楽町線で住みやすい街はどこ?

画像は「写真AC」より引用

 東京メトロ有楽町線沿線にある駅の中から、3つを紹介しました。投票の対象となるのは東京メトロ有楽町線24駅になります。あなたが一番住みやすいと思う街はどこですか? それではアンケートへのご協力、よろしくお願いします。

東京メトロ有楽町線で住みやすい街はどこ?
合計:707票
実施期間:2021/11/04 00:00 〜 2021/11/11 00:00
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.