メディア

「ウィンタースポーツ」におすすめの都道府県はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ウィンタースポーツの代表ともいえるスキーやスノーボード。冬の寒さが厳しく積雪量の多い北国を中心に、日本にはたくさんのスキー場が点在し、国内のみならず海外からもスキー客が訪れます。

 そこで今回は、シーズン到来を前に「ウィンタースポーツにおすすめの都道府県」についてアンケート! まずは、スキー場の多いことで知られる3県について紹介します。

advertisement

北海道

画像は「写真AC」より

 ​​日本の最北端に位置する北海道。豪雪地帯も多いことから、スキーやスノーボードだけでなくさまざまなウィンタースポーツが盛んです。そんな北海道には97カ所ものスキー場があり、シーズンも長く楽しめます。

 北海道で人気のスキー場としては、日本最大級の規模で海外からも評価の高い「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」や、ウエストMt.・イーストMt.・Mt.イゾラの3つの山から構成された雄大なスケールとパウダースノーが自慢の「ルスツリゾート」などが有名。また、小樽の南にある「KIRORO SNOW WORLD(キロロスノーワールド)」は、札幌市内からもアクセスしやすく、初心者から上級者まで満足できるスキー場として人気です。

advertisement

秋田県

画像は「写真AC」より

 東北地方の日本海側に位置する秋田県も、全国有数の豪雪県です。秋田県内には15カ所のスキー場があり、ゲレンデのタイプもさまざまで、ファミリー層やビギナーから上級者まで思う存分楽しめます。

 特に人気なのは、多くのコースが1000m前後と距離が長く、スピーディーな滑りが楽しめる「鳥海高原矢島スキー場」や、滑りながら田沢湖の壮大な絶景が堪能できる「たざわ湖スキー場」。また、緩斜面から急斜面まで地形を生かしたコースが魅力の「協和スキー場」や、山岳スキーのような雰囲気で縦長の地形が特徴の「阿仁スキー場」など、変化に富んだゲレンデが味わえます。

advertisement

長野県

画像は「写真AC」より

 長野県は、北海道に次ぐスキー場の多さを誇っていて、約70カ所のスキー場があります。野沢温泉や戸狩温泉など、温泉も一緒に楽しめるスキーリゾートが多いのも特徴です。

 内陸に位置することから雪質が軽く、県北部を中心にスキー客だけでなくスノーボーダーにも人気のコースが集まっています。白馬や菅平といった、いくつものスキー場が集まって一大ウィンターリゾートを形成しているエリアも点在しています。

advertisement

「ウィンタースポーツ」におすすめの都道府県はどこ?

 選択肢には、2021年10月29日時点で人工雪も含め営業が確認できるスキー施設のある39都道府県を用意しています。みなさんがよく行く、あるいはまた行ってみたいと思う都道府県はどこですか? おすすめのゲレンデ情報などもコメント欄でぜひ教えてくださいね!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.