メディア

「アウトレイジ」シリーズで最も悪い人だと思うのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2010年6月12日に第1作目が公開された北野武監督作品となる「アウトレイジ」。バイオレンスシーンが多く過激な作品ながら、「全員悪人」というキャッチコピーで話題となり大ヒットしました。その後は「アウトレイジ ビヨンド」「アウトレイジ 最終章」が続編として制作されています。そこで、今回は「アウトレイジシリーズで最も悪い人は?」というアンケートを実施します。あなたが一番悪いと思う登場人物にご投票ください。

 それでは代表的な4人の登場人物を紹介します。

advertisement

大友(ビートたけし)

 「大友」は監督である北野武さんが演じる、シリーズ全作品での主人公。この大友が、関東最大の暴力団・山王会における三次団体の組長として冷遇を受けているところから物語は始まります。武闘派の暴力団員としてさまざまな裏切りに遭いながらも、全てを暴力で解決していきます。銃の扱いだけでなくボクシングをベースとした肉弾戦でも強さを発揮し、次々とライバルたちを殺害していきます。

advertisement

西野(西田敏行)

 西田敏行さん演じた「西野」は、「アウトレイジ ビヨンド」から登場する暴力団・花菱会の若頭。冷酷非情な性格で、さまざまな騒動を裏であやつり動かしていきます。日本の暴力団を牛耳るために、最終的には大友も自身の尖兵にするなどして権力争いに勝とうとします。仲間だと思っていた相手も、用済みとなればすぐに殺そうとする残忍な登場人物です。

advertisement

中田(塩見三省)

 塩見三省さんが演じる「中田」は、西野の弟分として暗躍をする花菱会の若頭補佐として「アウトレイジ ビヨンド」から登場。始めは昔ながらのヤクザ的に人情派で描かれますが、徐々に本性を出し始め、したたかさや冷酷な性格を出すようになります。しかし最終的には、周りに小馬鹿にされるようにまでなり落ちぶれていってしまいました。

advertisement

片岡(小日向文世)

 小日向文世さん演じる「片岡」は、暴力団とのつながりが強い組織犯罪対策部に所属する悪徳刑事。賄賂を受け取るなどヤクザとの癒着を繰り返し、自分の利益のためには大学の先輩である大友も簡単に裏切ります。「アウトレイジ ビヨンド」では、刑事でありながら暴力団同士の巨大抗争を仕掛けるなど、事件の裏で暗躍し物語を加速させていきます。

advertisement

「アウトレイジ」シリーズで最も悪い人は?

 ここまで4人の登場人物を紹介しました。あなたが一番悪いと思う「アウトレイジシリーズの登場人物」を選んで投票してください。また、投票したキャラの魅力についてのコメントもお待ちしています!

画像は「Amazon.co.jp」より引用
アウトレイジ 最終章 [DVD]"

アウトレイジ 最終章 [DVD]

ビートたけし, 西田敏行, 大森南朋, ピエール瀧, 松重豊, 大杉漣, 塩見三省
3,213円(01/22 03:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.