メディア

「東急多摩川線」の乗降人員数ランキングTOP7! 1位は蒲田駅の6万6841人

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東京都大田区の蒲田駅と多摩川駅を結ぶ東急多摩川線。車両も3両編成とローカルな路線ですが、7駅の中で乗降客数が多いはどの駅なのでしょうか。

 今回は東急電鉄公式サイトに公表されている2020年度の1日平均輸送人員数をもとに、東急多摩川線の乗降人員数ランキングTOP7を紹介します。まずは、上位の3駅から発表しましょう。

(出典:東急電鉄

advertisement

第3位:武蔵新田

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「武蔵新田駅」でした。2020年度の1日平均乗降人員数は2万883人となっています。近くにある新田神社が駅名の由来で、祭神は新田義興。派手さは無いものの治安は良く、商店街もあるため普段の買い物には困りません。

advertisement

第2位:下丸子

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「下丸子駅」でした。1日平均乗降人員数は2万7087人です。下丸子は武蔵新田の多摩川駅側の隣駅。周囲に大企業のオフィスなどがあることから、通勤時間の乗降客数が多くなっているようです。

advertisement

第1位:蒲田

画像は「写真AC」より引用

 そして第1位は「蒲田駅」でした。1日平均乗降人員数は、2位以下を大きく引き離す6万6841人です。同じ東急電鉄の池上線や、JR京浜東北線が交わる大田区のターミナル駅。反対側の終点の多摩川駅が第7位の2740人となっていることから、多摩川線沿線住民のほとんどが蒲田駅で乗り降りしているものと推察されます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング