メディア

「2000年代の大河ドラマ」人気ランキングTOP10! 1位は「新選組!」【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1963年から放送が始まり、2021年の「青天を衝け」で60作目を迎えたNHKの「大河ドラマ」。2000年代も平安末期から幕末まで、さまざまな時代を取り扱ったドラマが制作されており、いまも心に残る作品がある、という人もいるのではないでしょうか。

 そこで、ねとらぼ調査隊では2021年10月24日から10月30日までの間、「『2000年代の大河ドラマ』で好きな作品は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは計1801票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは、投票結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:篤姫

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は、308票を集めた「篤姫」です。2008年に放送された作品で、宮﨑あおいさんが大河ドラマ史上最年少で主演を務めました。激動の幕末の中で、自らの信念を貫いて強く生きた女性・天璋院篤姫の生涯を描いた作品です。女性の視点から描いた作品としても人気が高く、ねとらぼ調査隊で行った「『女性主人公の大河ドラマ』人気ランキング」では1位に輝きました。

advertisement

第2位:風林火山

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位は、328票を集めた「風林火山」です。2007年に放送された作品で、武田信玄の下で活躍した軍師・山本勘助を内野聖陽さんが演じました。勘助を中心とした男たちの熱いドラマを描き、大河ドラマらしい重厚なストーリー展開が魅力。視聴者から好評を得たために放送回数が1話追加されるというサプライズが行われたことから、クライマックスとなった「第四次川中島の戦い」の合戦模様はたっぷりと描かれており、その迫力には圧倒されますよね。

 コメント欄でも「迫力のある川中島の戦い! これにつきます!!」との声や、「なんと言ってもこの世のものとは思えないような美しくそして力強いGACKTさんの上杉謙信に今でもため息ついて見惚れます。そんな景虎(後の謙信)を見守る緒形拳さんの慈愛に満ちた父のような軍師も忘れられません」と、上杉謙信を演じたGACKTさんが忘れられない、という声があがっていました。

advertisement

第1位:新選組!

画像は「NHKアーカイブス」より引用
香取慎吾主演 大河ドラマ 新選組! 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】"

香取慎吾主演 大河ドラマ 新選組! 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】

香取慎吾、藤原竜也、山本耕史、佐藤浩市、江口洋介、野際陽子 ほか
19,800円(01/29 08:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、522票を集めた「新選組!」でした。2004年に放送された作品で、「古畑任三郎」などで知られる三谷幸喜さんが初めて大河ドラマの脚本を担当しました。タイトルの通り、幕末を駆け抜けた新選組を題材としており、主人公となる局長・近藤勇を演じた香取慎吾さんをはじめ、当時の隊士や志士たちと同年代の俳優が多く出演していることが特徴。「幕末青春グラフティ」をテーマに掲げ、三谷さんらしいコミカルな演出も取り入れるなど、新しい大河ドラマファンを獲得した作品となりました。

 コメント欄では「時代の流れの青春を若者たちが生きていくさま、主役級の役者さんを三谷さんが良く描いていましたね」「『新選組!』は当時中学生だった私が夢中になって見た作品です。みなさん役にハマっていて、それぞれの方が未だ活躍されているのを見るのも楽しみです!」との声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.