メディア

天然記念物が多い都道府県ランキング! 1位は「山口県」【2021年最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第5位:岩手県(33件)

advertisement

第4位:沖縄県(36件)

advertisement

第3位:岐阜県(38件)

 第3位は「岐阜県」でした。天然記念物の数は38件です。

 岐阜県には「日本さくら名所100選」に選ばれた「霞間ヶ渓」や、樹齢推定1200年のヤマザクラの変種である「中将姫誓願桜」といった、美しい桜が楽しめる天然記念物が多数。春にはぜひ訪れたいエリアとなっています。

advertisement

第2位:宮崎県(40件)

 第2位は宮崎県でした。天然記念物の数は40件です。

 宮崎県の天然記念物「高千穂峡」には日本の滝100選にも選ばれた「真名井の滝」をはじめ、「仙人の屏風岩」「高千穂神社」といった観光名所が目白押し。貸しボートもあるので、宮崎県に行った際はぜひともアクティビティを楽しみたいスポットです。

advertisement

第1位:山口県(43件)

 第1位は「山口県」でした。天然記念物の数は43件です。

 山口県には天然記念物「須佐湾」を望める長磯海水浴場があり、透明度の高い海で磯遊びができます。ほかにも「海上アルプス」と称され、雄大な自然景観とスキューバダイビングが楽しめる「青海島」など、海好きにはたまらないエリアとなっています。

画像は「写真AC」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング