メディア

【新日本プロレス】G1 CLIMAX歴代チャンピオン人気ランキングTOP18! 第1位は「蝶野正洋」!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 新日本プロレスが開催している、日本で最も有名で歴史があるトーナメント大会「G1 CLIMAX(ジーワン・クライマックス)」。今年も2021年10月21日に「第31回G1 CLIMAX」の決勝が行われ見事にオカダ・カズチカさんが優勝しました。そこでねとらぼ調査隊では、2021年10月29日から11月5日までの間「歴代G1 CLIMAXチャンピオンで好きなレスラーは?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは計2005票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます。どのレスラーがランクインしているのか? さっそく投票結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:飯伏幸太

画像は「Amazon.co.jp」より引用
ゴールデン☆スター飯伏幸太 最強編 (ShoPro Books)"

ゴールデン☆スター飯伏幸太 最強編 (ShoPro Books)

飯伏幸太
1,386円(05/26 05:55時点)
発売日: 2015/11/25
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は176票を集めた「飯伏幸太」さんでした。G1 CLIMAXの戦績は、2019年と2020年に優勝。今年も決勝まで勝ち残り史上初となる3連覇をかけてオカダ・カズチカさんと戦いましたが、レフェリーストップで敗退してしまいました。飯伏さんといえば、キックボクシングをベースとした打撃と身体能力を生かしたアクロバティックな飛び技が武器で、G1 CLIMAXを毎回盛り上げるレスラーとして人気があります。

advertisement

第2位:内藤哲也

画像は「Amazon.co.jp」より引用
トランキーロ 内藤哲也自伝(EPISODIO 3) (新日本プロレスブックス)"

トランキーロ 内藤哲也自伝(EPISODIO 3) (新日本プロレスブックス)

内藤 哲也
1,870円(05/26 05:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は348票を集めた「内藤哲也」さんでした。G1 CLIMAXの戦績は2013年と2017年に優勝をしています。今年は2021年9月18日の試合で左膝を負傷した影響で全戦欠場となってしまいました。内藤さんといえば、2017年のケニー・オメガ選手との決勝戦がいまだにファンの間でも名勝負として語り継がれています。場外乱闘なども繰り広げ互いに大技を仕掛けながら、34分35秒という長時間の激戦となりました。最後は内藤さんがフィニッシュホールドのデスティーノで決着をつける結果となりました。

advertisement

第1位:蝶野正洋

画像は「Amazon.co.jp」より引用
蝶野正洋25周年記念DVD[ARISTRIST]"

蝶野正洋25周年記念DVD[ARISTRIST]

蝶野正洋
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は402票を集めた「蝶野正洋」さんでした。G1 CLIMAXの戦績は第1回、第2回大会で優勝するなど計5回制覇しています。最多優勝回数記録保持者であり、G1 CLIMAXが夏に行われることからプロレスファンの間では蝶野さんのあだ名は「夏男」となっていました。総合的なレスラーとしての実力がないと制覇できない厳しいトーナメントで、蝶野さんは派手な技が無いながらも堅実な戦いと、ここ一番での極め技・STFを駆使して強豪レスラーを倒してきました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.