メディア

「名前を逆から読むと可愛い」が話題 「くだらないけど笑う」や「読みづらいご当地キャラクター」など、本当にかわいい名前はあるのか?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 8月23日ごろから、Twitterではハッシュタグ「#名前を逆から読むと可愛い」が流行し、トレンド入りしました。

 このハッシュタグではその名のとおり、自身や他人の名前を逆から読むことでかわいくする(?)といった趣旨のツイートが投稿されています。

 実際にハッシュタグ「#名前を逆から読むと可愛い」では、どんなツイートが注目を集めているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

シンプルだけど破壊力は抜群

 ハッシュタグが含まれたツイートで最も注目を集めていたのは、ねぶそくさんのツイート。そう、逆から読むと「くそぶね」です。

 元の名前の方がかわいいような気がしますが、添付された“いらすとや”の合成イラストを見てしまうと、やっぱり逆から読んでもかわいい気がしてきます。

 リプライや引用RTでは「このタグで1番笑った気がする」「くだらないけど笑った」といったコメントが寄せられていました。なお、投稿した本人は「なんでそんなに伸びるの」と困惑している模様。

advertisement

読みづらいご当地キャラクター

 続いて紹介するのは、北海道のご当地キャラクター「まりもっこり」公式Twitterアカウントによるツイート。逆から読むと「りこっもりま」って、あぁもう読みづらい!

 リプライでは「まりもっこりの方がかわいく思える」「かわいいのか?」と疑問の声が寄せられていました。なお、添付されたイラストには「シーン」と書かれていたため、まりもっこり本人も懐疑的なようです。

advertisement

注目の「逆から読んでも同じ名前」ツイート

 最後に紹介するのは、バーチャルYouTuberとして活動している大田マトさんのツイート。そのまま逆読みすると「トマ田大」ですが、ローマ字にすると「otamato」となり、逆から読んでも同じ読みになります。

 ハッシュタグが含まれたツイートでは、逆から読んでも同じ読みの名前が注目を集めていましたが、中でもローマ字読みにすることで同じ読みになる名前は珍しく、機転の利いたツイートとして注目を集めていました。

 それでは次ページより、ハッシュタグ「#名前を逆から読むと可愛い」が含まれたツイートのRTランキングを紹介していきます!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.