メディア

【京都アニメーション】おすすめしたい「京アニ」作品ランキングTOP23! 第1位は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 WonderSpaceが運営するドラマ口コミサイト「TVログ」内の情報Webマガジン「TVマガ」では、男女300名を対象に「京都アニメーション作品」についてアンケートを実施。その結果をランキングとして発表しました。

 これまで数多くの名作アニメを生み出してきた京都アニメーションの作品で、最も「おすすめしたい」と支持を集めたのはどのアニメだったのか、結果を見ていきましょう!

advertisement

第3位:涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱
画像はAmazon.co.jpより引用

 第3位は「涼宮ハルヒの憂鬱」でした。谷川流さんの小説を原作とする学園SFコメディー。高校入学早々ぶっ飛んだ挨拶をかました美少女であり校内一の変人であるヒロイン・涼宮ハルヒと、そんな彼女に振り回されることになる普通の日常を過ごしたいと願う主人公キョンらが、さまざまな事件に巻き込まれていきます。

 回答者からは「ハルヒに巻き込まれる周囲の人たちの困惑具合が最高」「物語内の世界のみならず、現実世界をも“ハルヒ以後”に改変してしまった、一世風靡の超問題作」「当時からは想像できない映像の凄さがあって今見ても見劣りしないクオリティだと思う」といった声があがっていました。

advertisement

第2位:けいおん!

けいおん!
画像はAmazon.co.jpより引用

 第2位は「けいおん!」でした。かきふらいさん原作の4コママンガをアニメ化した作品。とある女子高の廃部寸前の軽音部によるバンド「放課後ティータイム」のメンバーを中心に、彼女たちが部室に集まっておかしを食べたり、おしゃべりしたりする、ゆるりとした日常を描いて大ヒットしました。

 回答者からは「かわいい女の子たちがバンドをするだけで癒しなのに、作中に登場する曲や演奏が素晴らしくてノリノリになってしまう楽しい作品」「まったりとした女子高生の日常が見ていて楽しくて和みます」「女子高生バンドの先駆けの作品だと思います」といった声が見受けられました。

advertisement

第1位:ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
画像はAmazon.co.jpより引用
ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]"

ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]

石川由依, 子安武人, 浪川大輔, 遠藤綾, 内山昂輝, 茅原実里, 戸松遥
7,818円(12/01 23:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」でした。暁佳奈さんの小説をアニメ化した作品。戦争に兵士として参加し、両腕を失った少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデン。人としての感情が希薄だった彼女が、戦後に郵便社で手紙を代筆する仕事に就いたことから、人の思いや真実の愛を知っていくという物語。劇場版も公開され、美しい作画も話題になりました。

 回答者からは「主人公をはじめとするキャラたちの表情はもちろん、髪の流れや水滴の動き、草の揺れる姿、すべてが美しいアニメでした」「人の感情が分からなかった主人公が手紙を書く仕事をしていくうちに感情が芽生えていく話が本当に泣ける」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング