メディア

「都営三田線」沿いで住みたい街ランキングTOP27! 1位は「志村坂上」【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東京都品川区の目黒駅と板橋区の西高島平駅をつなぐ比較的短い路線の「都営三田線」。沿線には高級住宅街からオフィス街、団地の多い庶民的なエリアなどさまざまな駅があります。そこで、2021年11月5日から11月12日まで、ねとらぼ調査隊では「都営三田線の沿線で住みたい街はどこ?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、総数748票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:板橋区役所前

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「板橋区役所前駅」でした。その名の通りに板橋区役所の最寄り駅で学校や図書館など文化施設が多く、子どもを育てるのにぴったりな場所となっています。「仲宿商店街」が便利で、昔ながらの宿場町の雰囲気を残したお店もありノスタルジックな気分で買い物をすることができます。おしゃれなカフェや人気のあるラーメン店などもあり、食事には困らないエリアとなっています。

advertisement

第2位:西台

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「西台駅」でした。駅周辺は大きな団地や集合住宅があり住民も多いので、大型のスーパーも多く買い物には困らないエリアとなっています。飲食店も多いので一人暮らしの食事にも便利です。荒川が徒歩圏内で広大な緑地もあることから自然を感じて気持ちよく暮らすこともできます。また病院も多いのでいざという時には安心な街でもあります。家賃相場も比較的安いのでファミリーで住むのにもってこいのエリアです。

advertisement

第1位:志村坂上

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「志村坂上駅」でした。駅前から発着しているバスで池袋や赤羽に出ることもできて移動には不自由しません。昔は中山道として栄えた街で、現在も「志村一里塚」など史跡が残っています。ボートを楽しむことができる「見次公園」など、緑も多く歴史ある街でゆったりと暮らすことができます。駅周辺には大型のスーパーや、昔ながらのお店が並ぶ「志村銀座商店街」もあり買い物を楽しむことができます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.