メディア

【NHK みんなのうた】1980年代後半に放送されていた歌で一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年で放送開始から60周年を迎える「みんなのうた」。一部の童謡の定番ともいえる楽曲は、本番組から広まったことでも知られています。現在では米津玄師さんやYOASOBIなど、人気アーティストが手がけた楽曲が度々放送されており、新しいファン層も獲得していますよね。

 今回はそんな「みんなのうた」で、1985年度から1989年度にかけて放送されていた歌を対象とした人気投票を実施します。あなたの印象に残っている歌を、ぜひ教えてください!

 まずは投票対象となる歌の中から3曲を紹介します。

advertisement

まっくら森の歌

 1985年8月から9月に放映された「まっくら森の歌」。シンガーソングライターの谷山浩子さんが、作詞作曲から歌唱までを手掛けています。2004年には絵本『まっくら森』が刊行された、ファンタジー感の強い一曲です。歌と共に、毛利厚さんが手がけたかわいらしいアニメーションを思い出す人も多いのではないでしょうか。

advertisement

風のオルガン

 1987年2月から3月にかけて放映された「風のオルガン」。工藤順子さんの透明感ある歌声と、ストリートオルガンの音色が心に残る名曲です。黒い帽子に白いひげをたくわえた一人のおじさんが、ストリートオルガンを手で回して音を奏でている姿が印象的なアニメーションですよね。本作の映像を担当したのは、「ドラえもん」の監督として知られている芝山努さんでした。

advertisement

おはようクレヨン

 1987年6月から7月にかけて放映された「おはようクレヨン」。谷山浩子さんが歌唱と作詞作曲を担当しています。かわいらしく心が弾むような歌で、擬人化されたキュートなクレヨンが登場するアニメーションに癒された人も多いのではないでしょうか。お絵かきのときに、どのクレヨンを使おうかとワクワクする気持ちが詰まった一曲です。

advertisement

あなたが一番好きな歌は?

 投票対象となる1980年代後半に放送されていた歌を3曲紹介しました。投票対象は全120曲となります。歌に対する感想や初めて聞いた時の思い出なども、ぜひコメントから教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

画像は「Amazon.co.jp」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.