メディア

【機動戦士ガンダムSEED】登場ガンダム人気ランキングTOP12! 第1位は「フリーダムガンダム」!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 来年2022年には放送20周年を迎えるアニメ「機動戦士ガンダムSEED」。味方だけでなく、敵の機体としても多くの個性的なガンダム系MSが登場したことも印象的な作品です。そこでねとらぼ調査隊では11月6日から11月12日まで「『機動戦士ガンダムSEED』に登場する『ガンダム』で一番好きなのはどれ?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、アニメ「機動戦士ガンダムSEED」に登場するガンダム全12機。好きなガンダムが投票項目にない場合は「その他」に投票していただき、コメントで機体の名前を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数2439票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:ジャスティスガンダム

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は「ジャスティスガンダム」でした。得票数は173票、得票率は7.1%となっています。

 ジャスティスガンダムはアスラン・ザラが搭乗するMSで、ザフト軍がGATシリーズのデータを基に作り出したガンダムです。ニュートロンジャマーキャンセラーを装備した、フリーダムガンダムの兄弟機。二刀流やナギナタとしても使用可能なラケルタ・ビームサーベル、三又構造のビームブーメランなどを装備しています。

 コメントでは「立場と友情と正義に悩み続けてたアスラン・ザラが乗っていた機体なので」との声が寄せられていました。

advertisement

第2位:ストライクガンダム

画像は「Amazon.co.jp」より引用
PG 1/60 GAT-X105 ストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)"

PG 1/60 GAT-X105 ストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

15,360円(01/17 12:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「ストライクガンダム」でした。得票数は253票、得票率は10.4%となっています。

 物語の序盤ではキラ・ヤマトが搭乗し、彼が後継機のフリーダムガンダムに登場してからは、ムウ・ラ・フラガが搭乗しています。地球連合軍が極秘開発した5機の試作型MSの1機で、最後発の機体です。装備換装機構「ストライカーパックシステム」は戦況によって装備を換装するシステムで、エールストライクガンダムやソードストライクガンダムなど、さまざまな形態で運用することができます。

 コメントでは「ストライカーパックシステムによる換装がいいね!」「ストライカーパックシステムを背負っていなくても好き」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:フリーダムガンダム

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は「フリーダムガンダム」でした。得票数は1268票、得票率は52%となっています。

 フリーダムガンダムはキラ・ヤマトが搭乗するMSで、ニュートロンジャマーキャンセラーを装備した機体です。ザフト軍が開発したガンダムでしたが、ラクス・クラインの手引きによってキラの手へとわたることに。途切れることのないPS装甲と圧倒的な火力によって、無類の強さを誇ります。

 コメントでは「ザフト軍が極秘裏に開発していたフリーダムガンダムの登場で戦況が一変したのは熱い」「アークエンジェルの前に登場したフリーダムのシーンが忘れられない」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング