メディア

【声優】「木村良平」さんが演じたTVアニメキャラランキングTOP44! 1位は「木兎光太郎(ハイキュー!!シリーズ)」【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 幼い頃から演技の世界で活躍し、現在は人気声優のひとりとして知られている「木村良平」さん。木村さんの豊かな表現力には、わずか3歳で「劇団ひまわり」に入団後、子役から俳優、そして声優・歌手へと転身した経験が生かされているのかもしれません。

 そこでねとらぼ調査隊では、2021年11月9日から11月16日まで「『木村良平』さんが演じたTVアニメキャラといえば?」というテーマでアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数3071票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:アスモデウス・アリス(魔入りました!入間くん)

 第3位は「アスモデウス・アリス」で、得票数は156票でした。アスモデウス・アリスは西修先生が描く学園コメディ「魔入りました!入間くん」に登場するエリート悪魔。主人公の鈴木入間との決闘に敗れ、それ以降彼に心酔し、下僕となってストーカーのようなキャラクターになりました。

advertisement

第2位:黄瀬涼太(黒子のバスケ)

 第2位は「黄瀬涼太」で、得票数は523票でした。黄瀬涼太は私立海常高校バスケ部でオールラウンダーを務める1年生。「キセキの世代」のひとりであります。作中でも屈指の美貌を誇るキャラクターです。キセキの世代の能力をコピーする「完全無欠の模倣」は超強力です。

advertisement

第1位:木兎光太郎(ハイキュー!!シリーズ)

 そして第1位は「木兎光太郎」で、得票数は592票でした。木兎光太郎は梟谷学園高校バレー部でウイングスパイカーを務める3年生。そこにいるだけでチームの士気が高まる主将であり絶対的エースです。全国でも5本の指に入るほどの実力を持ちながら、些細なことでテンションが下がってしまい、調子が悪くなるという欠点も。

advertisement

コメント欄で多かったのは

 選択肢にないキャラクターに投票したい人には「その他」に投票してもらい、コメント欄に書き込んでもらいました。そんな中多かったのは「魔道祖師」の魏無羨でした。「飄々と掴みどころのない部分と頭の回転が早い策略家な部分の演じ分けが好き」や「彼のおかげで魔道祖師にハマった」という声も見られました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング