メディア

「もう一度訪れたい日本の世界遺産ランキング」発表! 最もリピートしたい世界遺産はどこ?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 じゃらんニュースは「もう一度訪れたい日本の世界遺産ランキング」を発表しました。日本が誇る世界遺産、行ったことがある人が選ぶ「もう一度訪れたい」場所はどこなのでしょうか?

 本記事ではランキング結果を紹介していきます!

第3位:姫路城

 第3位となったのは兵庫県の世界遺産「姫路城」でした。その美しさから「白鷺城」とも呼ばれる城で、姫路城内にある建造物の中で8棟が国宝に指定され、74棟が重要文化財となっています。400年以上の歴史を持ち、奈良の法隆寺と共に日本で初めて世界文化遺産に登録された建造物でもあります。

advertisement

第2位:古都京都の文化財

 第2位は794年に遷都してから江戸時代の終わりまで1000年以上日本の都として栄えた京都府京都市、宇治市、滋賀県大津市を含む文化財です。室町時代の文化の移り変わりを象徴するような鹿苑寺(金閣)、慈照寺(銀閣)。未だ原生林が残る糺の森と下鴨神社。清水寺や十円玉にも描かれている平等院などがあります。1府1県3市に点在する17の社寺と城郭が世界遺産ということもあり、街全体が世界遺産みたいになっています!

advertisement

第1位:嚴島神社

 第1位は日本三景としても有名な厳島神社でした。広島県廿日市市にあり、瀬戸内に浮かぶ厳島の自然や、海にそびえたつ大鳥居など、一度見るとまた行きたい! と思える幻想的な神社です。嚴島神社の建造物は6棟が国宝、11棟3基が重要文化財に指定されています。

 ここまで「もう一度訪れたい日本の世界遺産ランキング」のTOP3を紹介してきました。

 日本には北は北海道の知床や秋田県の白神山地、南は鹿児島県の屋久島や沖縄県の琉球王国のグスク及び関連遺産群など、23の世界遺産があります。あなたがもう一度行きたい世界遺産はどこですか?

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング