メディア

【京アニ】京都アニメーションのテレビアニメ作品で好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 京都府・宇治市に本社を構える「京アニ」こと京都アニメーション。1981年に設立された京都アニメーションは、「らき☆すた」や「フルメタル・パニック!」シリーズ、「響け!ユーフォニアム」など数々の人気作に携わり、国内外で高い評価を受けています。繊細で美しい作画と多彩な表現力が特徴で、光や水を伴った情景や髪の毛の描き方は特に評価が高いです。今も変わらずすばらしい作品を作り続ける京都アニメーションを「ずっと応援したい!」という人も多いのではないでしょうか。

 今回のねとらぼ調査隊では、京都アニメーションのテレビアニメ作品の人気投票を行います。あなたが一番好きな作品をぜひ教えてください。まずは、編集部がピックアップした3作品を紹介します。

advertisement

「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 まず紹介するのは、2006年に放送開始した「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ。谷川流さんによる同名のライトノベルが原作です。キャラクター・ストーリー・作画と3拍子そろった高いクオリティーが人気を呼び、一連のシリーズは大ヒット。2006年に第11回アニメーション神戸作品賞、2007年には第6回東京国際アニメフェア優秀作品賞を受賞するなど各方面から高い評価を受けています。

 「やれやれ」が口癖の平凡な男子高校生・キョンと、美人だけど変わり者のヒロイン・涼宮ハルヒ、「SOS団」を中心に繰り広げられるストーリーは多くの視聴者を魅了しました。

advertisement

「けいおん!」シリーズ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 次に紹介するのは、2009年に第1期、2010年に第2期が放送された「けいおん!」シリーズ。社会現象と評されるほどの熱狂を巻き起こし、登場人物が使った楽器が多く売れたことも話題となりました。

 かきふらいさんによる同名の4コマ漫画が原作の「けいおん!」は、廃部寸前からスタートした軽音部の活動をのどかに描いた日常系アニメ。主要キャラクターである平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬の4人に、第1期8話からは1年後輩の中野梓がメンバーに加わります。

advertisement

「Free!」シリーズ

 最後に紹介するのは「Free!」シリーズ。おおじこうじさんによるライトノベル「ハイ☆スピード!」が原案です。2013年に第1期、2014年に第2期、2018年に第3期が放送されました。

 「Free!」の主人公は、水に対して他の人とは違うこだわりを持つ七瀬遙。友人の橘真琴や良きライバルでもある松岡凛、水泳部設立を提案した葉月渚など個性豊かな少年たちが切磋琢磨(せっさたくま)し、競泳に打ち込む姿は多くの視聴者を「沼」に誘いました。作中の美しい水の表現も高く評価されています。

advertisement

あなたが一番好きな京アニのテレビアニメ作品は?

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 以上、編集部がピックアップした3作品の紹介でした。選択肢には、テレビアニメ化された作品・シリーズを用意しました。選択肢の中からあなたが一番好きな作品を選んで投票してください。選択肢以外の作品・シリーズを選びたい人は「その他」に投票してコメントしてください。なぜそのアニメが好きなのか、特に好きなエピソードはどれかなど、投票の理由もぜひコメント欄で教えてくださいね! たくさんの投票をお待ちしています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング