メディア

「北海道で人気のキャンプ場・施設」ランキングTOP10! 1位は「のまどや大沼」【2021年11月版/TAKIBI】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 フォーイットが運営するアウトドアサイト「TAKIBI」では、北海道から沖縄まで全国各地のキャンプ場やコテージ、グランピング施設などを紹介しています。家から近いキャンプ場、絶景が見事なキャンプ場、手ぶらで楽しめるキャンプ場など、さまざまなニーズにピッタリの施設を探せる、キャンパーにとってうれしいWebサイトです。

 今回は「TAKIBI」の協力のもと、「北海道で人気のキャンプ場・施設」をランキング形式で紹介します。ランキングは11月24日時点のもので、北海道のキャンプ場・施設を「人気施設」順に並び替えた結果となります。またランキングは、予約状況やクチコミ評価、いいね数などをもとに作成されています。

(出典:TAKIBI「北海道のキャンプ場・施設」

advertisement

第3位:小樽漆喰

 第3位は「小樽漆喰」でした。1日1組限定で1棟貸切りできる、小樽にある宿泊施設です。その名の通り、漆喰などの自然素材を多く取り入れた施設となっており、デザイン性豊かなインテリアやおしゃれな暖炉が特徴。小樽運河など観光スポットへのアクセスも良く、長期滞在にもおすすめです。セルフチェックインでの1軒家貸切りなので、周りの目を気にせず静かに過ごせます。

advertisement

第2位:栗山さくらキャンプ場

 第2位は「栗山さくらキャンプ場」でした。夕張郡栗山町のホテルパラダイスヒルズの敷地内にあるキャンプ場で、綺麗な芝生のフリーサイトで思うぞんぶんキャンプを楽しめます。また初心者でも気軽にキャンプを楽しめることをコンセプトとしており、各種用品レンタルに加え、射的やボードゲームができる縁日ブースまで用意しているのが特徴。併設ホテルの露天風呂を利用できるのもうれしいポイントですね。

advertisement

第1位:のまどや大沼

 第1位は「のまどや大沼」でした。北海道南部の七飯町にある、1日1組限定のぜいたくなキャンプ場です。大沼公園駅から徒歩3分とアクセス良好。テントやランタン、アウトドアチェアなどレンタル用品が充実しているので、手ぶらで訪れても大丈夫! キャンプ初心者でも心ゆくまでキャンプの魅力を味わえます。2階建ての一軒家とキャンピングカー、テントサイトを完備。動物たちの声や姿に癒やされながら、大自然の中でキャンプやBBQ、カヌーなどのアクティビティを楽しめます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング