メディア

「光GENJI」シングル曲ランキングTOP26! 第1位は「ガラスの十代」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 現在のジャニーズグループの基礎を作った「光GENJI」。ローラースケートを履いて踊るパフォーマンスや歌いやすい楽曲などが話題となり、スーパーアイドルとなったグループです。

 そこでねとらぼ調査隊では、2021年10月21日から10月27日にかけて「光GENJIで一番好きなシングル曲は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは3992票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それでは結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:STAR LIGHT

 第2位は486票を集めた「STAR LIGHT」。1987年8月19日に発売された、光GENJIの記念すべきデビューシングルです。

 作曲はチャゲ&飛鳥(CHAGE and ASKA)、作詞は飛鳥涼(ASKA)さんが担当した楽曲で、ローラースケートを履いて歌唱するという革新的なパフォーマンスが話題となりました。

 コメント欄では「声変わりする前の赤坂晃さんと山本淳一さんのソロパートがあるので、好きです」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:ガラスの十代

出典:Amazon.co.jp
ガラスの十代"

ガラスの十代

光GENJI
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は897票を集めた「ガラスの十代」。1987年11月26日に発売された2枚目のシングルです。

 デビューシングル「STAR LIGHT」から引き続き、飛鳥涼さんが作詞と作曲を担当。発売当時はメンバー全員が十代で、揺れ動く繊細な思春期の気持ちを見事に表現しています。スローなイントロから一気に加速するように盛り上がる作品で、現在もカラオケなどで人気の高い楽曲です。

 コメント欄では「現代にもリンクした曲。今のジャニーズの子たちにも歌ってほしい」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.