メディア

「水野良」さんの小説シリーズ人気ランキングTOP8! 第1位は「ロードス島戦記」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、2021年11月6日~11月12日までの間「水野良さんのシリーズ小説作品の中でどれが一番好き?」というアンケートを実施しました。

 ファンタジーを題材にしたライトノベルの先駆者ともいわれる水野良さんは、1988年のデビュー以降、数多くのシリーズ小説作品を世に送り出してきました。ファンタジー小説のファンにとって、水野さんの作品の存在なくしてはジャンルを語れないといっても過言ではありませんよね。

 今回のアンケートでは計410票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます。それでは投票結果を見ていきましょう!

advertisement

第3位:魔法戦士リウイ

画像は「Amazon.co.jp」より引用
【合本版】魔法戦士リウイ 全21巻 (富士見ファンタジア文庫)"

【合本版】魔法戦士リウイ 全21巻 (富士見ファンタジア文庫)

水野 良
8,025円(07/08 00:01時点)
発売日: 2014/06/05
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は『魔法戦士リウイ』です。 TRPG 「ソード・ワールドRPG」の背景世界となっているフォーセリアで魔法戦士となるリウイと、彼を中心とするパーティの戦いが描かれています。

 ソード・ワールドRPGの世界を土台にしながらも、オリジナル要素や壮大な戦乱の展開で、格段にスケールの大きな作品に成長しました。野性味あふれる性格で、頭より手が先に出るタイプの主人公・リウイが少しずつ成長していくところも魅力のひとつでしょう。

 本作は漫画版がサードシーズンまで制作されているほか、2001年にはWOWOWにてテレビアニメ化も実現しており、2クールにわたって放送された人気シリーズでした。

advertisement

第2位:クリスタニアシリーズ

画像は「Amazon.co.jp」より引用
漂流伝説 クリスタニア(1) 漂流伝説 クリスタニア (電撃文庫)"

漂流伝説 クリスタニア(1) 漂流伝説 クリスタニア (電撃文庫)

水野 良
518円(07/08 00:01時点)
発売日: 2013/12/27
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は『クリスタニアシリーズ』です。『クリスタニア・サーガ』とも呼ばれ、ソード・ワールドRPGの世界観を引き継いだ、『ロードス島戦記』ともクロスしています。

 TRPGのリプレイ(実況記事)を発端とし、水野さん中心に複数の作家によって制作される形でした。クリスタニアはファンタジー世界における大陸であり、『ロードス島戦記』などとは大陸続きの別の話とされています。

 1995年には映画化、1996年にはOVA化された人気作品ですが、 2012年に公式ブログにて小説版の続刊はせず、未完の部分は自身の個人サイトでいずれ公開したいと発表されました。コメント欄では「(それでも)好きだったんだよ」と惜しむ声が見られました。

advertisement

第1位:ロードス島戦記

画像は「Amazon.co.jp」より引用
【合本版】新装版 ロードス島戦記 全7巻 (角川スニーカー文庫)"

【合本版】新装版 ロードス島戦記 全7巻 (角川スニーカー文庫)

水野 良
3,960円(07/08 00:01時点)
発売日: 2015/12/03
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は『ロードス島戦記』でした! 得票数303票、投票率は73.9%と圧倒的な支持を受け、1位に選ばれています。水野さんも所属するゲームデザイナー・作家集団「グループSNE」が、TRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」などを宣伝する目的で使用した、呪われた「ロードス島」を舞台に英雄たちの冒険を描いた作品です。

 1986年にパソコン雑誌「コンプティーク」誌上にて、グループSNEがTRPGをリプレイした際に好評を得たため、1988年に水野さんが小説化。各種ゲームやCD、ラジオドラマやアニメと幅広くメディアミックスされ、さまざまな層のファンのもとにその名を知らしめました。

 コメント欄では「リプレイから読んでドはまりした」「ファンタジーの金字塔として相応しい」と絶賛が集まっています。

advertisement

コメント欄では『ロードス島伝説』を推す声も多数

 コメント欄でダントツの人気を誇っていたのが、『ロードス島戦記』の30年前の戦乱を描いた『ロードス島伝説』。コメント欄で「選択肢にないとは……」と愕然とした声があがっているなど、この作品を一番に推す人がとても多かったです。

 なかには『~伝説』に投票したかったけれど、『~戦記』シリーズに含まれるとして投票したと思われる人もいました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.