メディア

「銀座線」で名前がかっこいいと思う駅はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 渋谷駅から浅草駅までを約35分で結んでいる「東京メトロ銀座線」。現存するものでは日本で最も古い地下鉄として、戦前から親しまれてきた路線です。

 今回は、そんな銀座線で名前がかっこいいと思う駅をアンケート! 銀座線の中で何となく響きが気に入っているという駅名がある人は、ぜひ投票にご参加ください。この記事では、銀座線の19駅から3つの駅名をピックアップして紹介します。

advertisement

溜池山王

画像は「写真AC」より引用

 「溜池山王駅」は、1997年の南北線開通に合わせて設置された、銀座線では最も新しい駅です。地下通路で千代田線や丸の内線の国会議事堂前駅とも連絡しています。駅名は、明治時代まで付近にあった「溜池」という池と、永田町二丁目にある「山王日枝神社」にちなんだもの。今では山王パークタワーやキャピトルホテル東急、赤坂インターシティAIRなどが立ち並ぶビジネス街となっています。

advertisement

日本橋

画像は「写真AC」より引用

 銀座線のほか、東西線や都営地下鉄浅草線が乗り入れている「日本橋駅」。隣の三越前駅に対し「高島屋前」という副名をもち、銀座線の駅の建設費は日本橋高島屋が負担したのだそうです。駅名の由来の日本橋は江戸時代の五街道の起点で、1911年に完成した現在のアーチ橋は国の重要文化財に指定されています。街自体のネームバリューも高いため、「駅名がかっこいい」と感じる人も多いのではないでしょうか。

advertisement

上野広小路

画像は「写真AC」より引用

 「上野広小路駅」は、都営地下鉄大江戸線の上野御徒町駅と交わっていて、上野公園やアメ横にも近い駅。こちらは「松坂屋前」の副名をもち、三越前駅を開業した三越に対抗して、上野松坂屋が建設費の多くを負担したそうです。「広小路」というのは、江戸時代に設置された、火事の延焼を防ぐための広い道路のこと。今では上野から続く繁華街として多くの飲食店やショップが立ち並ぶ エリア となっています。

advertisement

あなたがかっこいい名前だと思う銀座線の駅は?

 戦前からの歴史ある銀座線沿いには、さまざまなエピソードをもつ特徴的な駅がいろいろありますね。そうした東京のヒストリーに思いを馳せながら、語感がよいと思う駅名に1票を投じてみてください。たくさんの投票と、それぞれの駅に関するコメントなどもお待ちしています。

名前がかっこいいと思う銀座線の駅は?
合計:896票
実施期間:2021/12/07 00:00 〜 2021/12/14 00:00
投票は締め切りました
画像は「写真AC」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.