メディア

「東日本の神社」人気ランキングTOP20! 1位は「氷川神社(武蔵一宮)」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクスタが運営する神社の情報サイト「神社がいいね」は 、「2021年神社年間総合人気ランキング東西ベスト20」を発表しました。これは、「神社がいいね」に掲載の「オススメ度が4.0以上の神社」を対象に、2020年11月1日から2021年10月31日までのアクセス数を集計し、独自の審査を経てランキング化したものとなっています。今回は、東日本の神社のランキングを見ていきましょう。なお、気象予報と同様に、三重県は東日本としています。

advertisement

第3位:九頭龍神社本宮

画像は「写真AC」より引用
画像は「写真AC」より引用

 第3位は「九頭龍神社本宮」でした。神奈川県足柄下郡箱根町の芦ノ湖畔に位置する神社で、縁結びのご利益のあるパワースポットとして知られています。そのため「箱根三社参り」で訪れる人が絶えない神社です。周囲は森に囲まれた立地ということもあり、紅葉スポットとしても人気。

advertisement

第2位:富岡八幡宮

 第2位は「富岡八幡宮」。神奈川県横浜市金沢区にある、鎌倉幕府の鬼門除けとして源頼朝が創建した神社で、商売繁盛や諸願成就などのご利益があることから「ハマのエビス様」と呼ばれています。また1311年に発生した「応長の大津波」から富岡一帯を守ったことから、「波除八幡」としても親しまれています。

advertisement

第1位:氷川神社(武蔵一宮)

画像は「武蔵一宮 氷川神社」公式サイトより引用
画像は「武蔵一宮 氷川神社」公式サイトより引用

 そして第1位は「氷川神社(武蔵一宮)」でした。2018年から4年連続で1位に輝いています。

 埼玉県さいたま市大宮区に位置する、全国にある氷川神社の総本社。2400年以上の歴史を持つとされており、「大いなる宮居」として「大宮」の地名の由来になったともいわれています。県道2号沿いにある「二の鳥居」は明治神宮より寄贈・移築されたもので、高さは13mと現存する木造鳥居のなかでは関東最大級の大きさを誇っています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.