メディア

【東京23区】「子育て支援が充実していると思う区」ランキングTOP23! 1位は「江戸川区」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 共働きが当たり前の時代になり、夫婦で協力して子育てをしなければならない家庭も多いと思います。しかし両親のみ、ましてや一人で子育てをするのは大変なため、住んでいる地域の子育て支援制度を活用することも大事になってきます。

 そこで、2021年の11月29日から12月6日まで、ねとらぼ調査隊では「『東京都23区』子育て支援が充実していると思うのは? 」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数360票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:足立区

 第3位は30票を集めた「足立区」でした。下町の雰囲気があり、地価も23区内では比較的安いので家族で住みやすい地区でしょう。足立区では、0歳から就学前の子どもを家庭で育てている方や妊婦の方を対象に、区立保育園・こども園で行事や給食などを体験できる「あだちマイ保育園」という制度があります。

 また、出産予定日の6週間前から出産後3カ月までの妊産婦がいる家庭に家事支援をするヘルパーを派遣してくれる支援事業もあるので、出産前から安心して生活することができます。

advertisement

第2位:品川区

 第2位は55票を集めた「品川区」でした。歴史的スポットがありながらも、天王洲アイルなど都市開発により生まれ変わった高層ビル群があったりと、歴史あるエリアと新しいエリアが混在している区です。

 品川区は子育て支援制度が手厚く、児童手当といった支援金制度はもちろん、「しながわネウボラネットワーク」という支援制度があり、妊娠時から就学前までの子どもへの悩みを、看護師や保育士をはじめ、幼稚園、児童相談所、図書館などさまざまな関係機関が連携してサポートしてくれます。

【2021年12月9日11時00分追記】
訂正:記事内に誤った記述があったためお詫びして訂正いたします。

advertisement

第1位:江戸川区

 第1位は65票を集めた「江戸川区」でした。江戸川区は都心から少し離れていますが、その分家賃が安めで公園も多く、家族で住みやすい区といえるでしょう。子どもの教育に力を入れており、小学校の放課後などに、校庭・体育館などの施設を利用して児童がのびのびと自由な活動ができる「すくすくスクール」という事業を展開しています。

 また、区民のヘルパーが無料で家事・育児を手伝ってくれる0歳児家庭サポート事業「よちよち応援隊」もあり、いざというときに子どもを支援してくれる制度があります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.