メディア

【ガンプラ】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のHGシリーズで好きなのはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、初代「機動戦士ガンダム」をベースにした作品で、漫画からアニメまで幅広いメディアで親しまれています。ガンプラのラインアップも豊富で、ORIGINオリジナルの機体が多いのも魅力です。

 今回、ねとらぼ調査隊では「『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のHGシリーズのガンプラで好きなのは?」というテーマで人気投票を実施します。お気に入りのガンプラがある人は、ぜひ投票に参加してください。解説では、主役機とORIGINならではの機体を紹介します。

advertisement

ガンタンク初期型

 「ガンタンク初期型」は地球連邦軍が誇る大型戦闘車両で、ファーストガンダムのガンタンクより重厚なフォルムが特徴。ギミックが豊富で、腰を回転したりひねったりと、躍動感のあるアクションが可能です。大口径砲に加え、4連装機関砲や3連装機銃、スモーク・ディスチャージャーなどさまざまな銃火器を具えています。

advertisement

ヴァッフ

 ヴァッフは「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」に登場し、モビルスーツの基礎となった機体。モノアイなど、ザクを彷彿とさせるボディデザインが見事に再現されています。設定に即し、前腕部は「HG プロトタイプグフ(戦術実証機)」や「HG モビルワーカーNW-01 01式後期型」との交換が可能です。

advertisement

ガンキャノン機動試験型/火力試験型

 「ガンキャノン機動試験型/火力試験型」は、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」メカニカル考証企画「Mobile Suit Discovery」シリーズの第6弾として、2017年1月に発売されました。通常の人型タイプの機動試験型と、ガンタンクのような大口径砲とガトリング腕を装着した火力試験型の2つが選択できます。

advertisement

ブグ

 「ブグ」は「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」に登場し、地球連邦軍にその力を知らしめたモビルスーツ。汎用機はオレンジを基調としたカラーリングになっていて、ヴァッフの進化型としての存在感が魅力的です。バリエーションで、青く塗られたランバ・ラル機も発売されています。

advertisement

ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN 版)

 「機動戦士ガンダム」のファーストガンダムこと「RX-78-02 ガンダム」のORIGIN版。パーツが選択式になっており、シンメトリーの中期型と、アシンメトリーの前期型の両方が再現できます。また、ふくらはぎに可動バーニアを搭載していて、カバーを展開させてのディスプレイも可能です。

advertisement

あなたが一番好きな「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のHGガンプラは?

 ということで、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のHGガンプラの中からピックアップして紹介してきました。投票は下のアンケート欄からよろしくお願いします。

 選択肢には、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のHGガンプラより33体を用意しました。後の壮大な宇宙世紀の物語につながるさまざまな機体のプロトタイプが、すでにHGガンプラとして登場しています。もし、リストにないモデルに投票したいという人がいれば、「その他」を選択してコメント欄に記入してください。たくさんの投票およびコメントをお待ちしています。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のHGガンプラで好きなのは?
合計:247票
実施期間:2021/12/12 00:00 〜 2021/12/19 00:00
投票は締め切りました
画像は「Amazon.co.jp」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング