メディア

【ガンプラ】「機動戦士ガンダムUC」のMGシリーズであなたが一番好きなキットはなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1980年に発売されて以来、40年以上にわたって愛され続けている「ガンプラ」。中でも1/100スケールの「MG(マスターグレード)」は、ガンプラのスタンダードモデルとして高い人気を誇っています。

 そこで今回は「『ガンダムUC』のMGシリーズで一番好きなキットは?」というアンケートを実施します。あなたが一番思い入れの深いガンダムUCのMGシリーズにご投票ください! それではまず、シリーズの中から3種類のキットを紹介します。

advertisement

RX-0 ユニコーンガンダム

MG ユニコーンガンダム
画像は「Amazon.co.jp」より引用

 主人公バナージ・リンクスの搭乗機です。ユニコーンガンダムは「ガンダムUC」のOVA化に先行し、カトキハジメさんが監修する「Ver.Ka」ブランドからMGモデルが発売されましたが、後にOVA版のデザインやカラーリングに近いレギュラー版が発売されました。ギミックの特徴としては、ユニコーンモードからデストロイモードへの変身を差し替えなしで再現しています。

 また、通常版に加え、各種追加武装が付属するフルアーマーユニコーンや、装甲の隙間から露出するサイコフレームの色が異なるもの、“MSの極限表現に挑む”というコンセプトのMGEX版など、主人公機だけあってシリーズの中では特に多くのバリエーションモデルが発売されています。

advertisement

シナンジュ

画像は「Amazon.co.jp」より引用
MG 1/100 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC)"

MG 1/100 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC)

8,330円(07/06 16:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 ネオ・ジオン軍残党「袖付き」の指導者、フル・フロンタルの搭乗機です。このシナンジュもユニコーンガンダムと同じく、先行して「Ver.Ka」版が発売された後に、OVA版に近いデザインとカラーリングのレギュラー版モデルが発売されました。レギュラー版では、マーキングなどもOVA版のデザインを踏襲しているほか、劇中で使用していたバズーカも付属しています。

advertisement

RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 ネオ・ジオン軍残党「袖付き」所属の強化人間であるマリーダ・クルスの搭乗機で、後にバンシィ・ノルンとして改装されリディ・マーセナスの搭乗機となりました。

 基本的にはMGユニコーンガンダムと同じフレーム構成ですが、一部フレームに新規パーツが採用され、ユニコーンモードでもサイコフレームが見える部分があるのが特徴。また、クロー型の近接用武装アームド・アーマーVNや射撃武装アームド・アーマーBSなども付属します。さらに、この機体も通常版に加えてバンシィ・ノルンなどのバリエーションモデルも多く発売されています。

advertisement

まとめ

 ここまで3種類のキットを紹介しました。選択肢には「Ver.Ka」などのバリエーションも含め27種のキットを用意しています。チタニウムフィニッシュやクリアカラーなどの限定版は含めていませんが、もし選択肢にないガンプラに投票したい場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄にキット名と投票理由をお書きください。

 また、各キットの好きなところや組み立てていて楽しいところ、塗装や改造などキットを組むうえでのこだわりなども、ぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.