メディア

「2021年に読んで最も面白かった少年漫画」ランキングTOP24! 1位は『鬼滅の刃』【2021年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと「今年最も面白かった少年漫画」に関するアンケートを実施しました。週刊少年ジャンプの作品を中心にランクインするなか、TOP3に輝いたのはどの漫画だったのでしょうか? 早速ランキングを見ていきましょう。

advertisement

第3位:ドラゴンボール

DRAGON BALL モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

DRAGON BALL モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鳥山明
460円(05/18 18:29時点)
発売日: 1985/09/10
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は26票を集めた『ドラゴンボール』でした。1984年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始されて以来、全世界で圧倒的な人気を博している作品です。主人公・孫悟空の大冒険や、地球を守るための闘いなど迫力満点のシーンが多く、見ていて気分が上がります。現在『Vジャンプ』にて続編である『ドラゴンボール超』も連載されています。

advertisement

第2位:ONE PIECE

ONE PIECE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

ONE PIECE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

尾田栄一郎
460円(05/18 18:29時点)
発売日: 1997/12/24
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は28票を集めた『ONE PIECE』でした。1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始され、2021年12月時点で単行本が101巻まで出ている人気作品です。ゴムゴムの実を食べ、全身がゴムのように伸びる体質になってしまった主人公・ルフィが海賊王になるべく仲間を集めながら航海をし、さまざまな敵と闘い成長していきます。

advertisement

第1位:鬼滅の刃

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

吾峠呼世晴
418円(05/18 18:29時点)
発売日: 2016/06/03
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は79票を集めた『鬼滅の刃』でした。2016年から2020年の約4年間、『週刊少年ジャンプ』にて連載されていた作品です。人を喰らう鬼が跋扈する世界で主人公・竈門炭治郎が「鬼殺隊」という鬼を退治する組織の隊士として闘い、成長していく物語になっています。2019年にテレビアニメ化、2020年に劇場アニメ化され、その映像美と個性的なキャラクターたちに注目が集まり人気が爆発しました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.