メディア

「クトゥルフ神話」で好きな神・神話生物ランキングTOP46! 第1位は「ハスター」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日3月15日は、アメリカの怪奇小説家ハワード・フィリップス・ラヴクラフトの忌日です。この日は「邪神忌」として日本のファンにより命名され、H・P・ラヴクラフトを偲びつつ、彼の作品並びにクトゥルフ神話について語るイベントなどが開催されています。

 20世紀のアメリカで、数名の作家によって作り上げられた架空の神話「クトゥルフ神話」。さまざまな神や神話生物が登場し、近年でもゲームやアニメなどのモチーフとして扱われるなど日本の文化にも大きな影響を与えています。

 今回は「邪神忌」にちなんで、「クトゥルフ神話の中であなたが好きな神、神話生物は?」(2021年11月ねとらぼ調査隊調べ・得票数785票)の結果を見てみましょう。クトゥルフ神話に登場する多種多様な神・神話生物の中で、一番人気だったのは?

advertisement

第3位:シュブ=ニグラス

 第3位は「シュブ=ニグラス」でした。得票数67票、得票率8.5%で3位にランクイン。シュブ=ニグラスは外なる神の一柱。万物の創造主・アザトースが創造した“闇”から生まれたとされる豊穣の女神です。

 「千の仔を孕みし森の黒山羊」「黒き豊穣の女神」などの異名をもつことから、多くの作品において大地や生命力の強さ、邪悪さを体現する女神として扱われています。

advertisement

第2位:ナイアーラトテップ

 第2位は「ナイアーラトテップ」でした。得票数100票、得票率12.7%で2位にランクイン。ナイアルラトホテップ、ニャルラトホテプなどとも呼ばれるナイアーラトテップは、外なる神のために働くメッセンジャー。

 特定のグループには所属せず、混乱と狂気をもたらすために自ら暗躍する、いわゆるトリックスター的な存在です。顔がないために千の貌をもち、自由自在にまったく特徴の異なる化身に姿を変えられるとされています。

advertisement

第1位:ハスター

 第1位は「ハスター」でした。得票数113票、得票率14.4%で堂々の1位に選ばえています。ハスターは強大な力をもつ旧支配者の一員。四大霊のうち風(大気)をつかさどり、水の邪神クトゥルフとは半兄弟ですが対立関係にあります。

 外見の詳細は不明で、目に見えない存在とする説やタコのような怪物とする説、触手に覆われたトカゲである説などさまざま。「名状しがたいもの」「星間宇宙の帝王」「邪悪の皇太子」といった異名をもっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.