メディア

【競馬】一番好きな平成の「有馬記念」優勝馬ランキングTOP27! 「オグリキャップ」を抑えて1位になったのは?【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第2位:オグリキャップ(第35回/1990年)

advertisement

解説

 第2位には、378票を集めた「オグリキャップ」がランクイン。平成初期を代表する国民的なアイドルホースとして、競馬ファン以外からもその名が知られたオグリキャップ。地方競馬の出身ながら強豪ひしめく中央競馬に果敢に挑戦し、力強くひたむきに走る姿が大きな人気を集めました。特に大舞台でのレースを得意としており、G1レース4勝のうち2勝が有馬記念での勝利となっています。

 昭和時代である1988年の有馬記念に勝利したものの、年号が平成となった1989年の有馬記念では5着。その1年後、引退レースとして迎えた1990年の有馬記念で見事に優勝し、有終の美を飾りました。コメント欄では「強いだけではなくて人を引き付ける魅力にあふれていました」といった声が見受けられました。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.