メディア

「スノーボード」しに行きたい都道府県はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 スキーと並び、ウィンタースポーツの定番であるスノーボード。日常では味わえないスリルや爽快感が人気です。宿泊付きのプランなど、スノーボードを楽しむためのパッケージも豊富なので、学生から社会人まで幅広い人びとが毎年ゲレンデにやって来ます。

 今回ねとらぼ調査隊では「あなたが『スノーボードに行きたい都道府県』はどこ?」という人気投票を実施します。あなたのイチオシの地域を教えてください!

 まずは編集部がピックアップしたスノーボードが盛んな地域を紹介します。

advertisement

北海道

画像は「写真AC」より

 ウィンタースポーツといえば北海道を思い浮かべる人も多いでしょう。北海道にはルスツリゾートや富良野スキー場、カムイスキーリンクスなど、数々の有名スポットがあります。雪質もサラサラとして滑りやすく、ゴンドラなどの設備が充実している施設も多いです。

 北海道は、スキーやスノーボードのようなウィンタースポーツだけでなく、観光が楽しめるのも人気のポイント。特に食事は総じて人気が高く、スノーボードからホテルの宿泊まで、充実した休日を過ごせます。地元民はもちろん、道外からも多くの人々がやってきますね。

advertisement

新潟県

画像は「写真AC」より

 新潟県は積雪の多い地方として知られており、多くのスノーボードスポットがあります。日本海側の地域からはもちろん、関東からもアクセスしやすいスポットです。県内に数ある温泉街とともに、毎シーズン多くの観光客で賑わいます。

 特に上越国際スキー場や舞子スノーリゾート、GALA湯沢スキー場など多くの人気スポットを有する、苗場・上越エリアが有名。池の平温泉アルペンブリック、赤倉温泉スキー場などがある妙高・赤倉エリアも人気ですね。

advertisement

長野県

画像は「写真AC」より

 長野県も積雪が多く、ウィンタースポーツの定番となっている県です。長野県は関東地方に近く都内からのアクセスが抜群なので、毎年多くの利用客で賑わっています。

 スノーボードを楽しめるエリアは、志賀・北志賀・野沢・戸狩・斑尾・白馬・栂池・菅平・軽井沢・佐久・車山・白樺湖・八ヶ岳など多数。ウィンタースポーツスポットとしては、竜王スキーパークや斑尾高原スキー場、白馬五竜&Hakuba47などが人気です。

advertisement

あなたが「スノーボードに行きたい都道府県」はどこ?

 スノーボードが盛んな都道府県を紹介しました。投票対象は全47都道府県となります。あなたが最もスノーボードをしに行きたいと思う都道府県を、ぜひ教えてください。

 コメントでは投票した都道府県のオススメスポットなども教えていただければと思います。それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

あなたが「スノーボードに行きたい都道府県」はどこ?
合計:157票
実施期間:2021/12/25 00:00 〜 2022/01/01 23:59
投票は締め切りました
画像は「Amazon.co.jp」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.