メディア

最強のコンビニコーヒーを決めようぜ!(ホットコーヒー編)【アンケート】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 お手頃価格なのに、本格的な味と香りで楽しませてくれるコンビニのホットコーヒー。街中のいたるところにあるコンビニという利便性から、カフェのテイクアウトを利用することが減った人も多いのではないでしょうか。「職場のデスクには、コンビニコーヒーが欠かせない!」と言う人も少なくないはず。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「あなたがホットコーヒーを飲むなら、どのコンビニを選ぶ?」というアンケートを実施します。あなたが好きなコンビニのホットコーヒーにぜひ、ご投票してください! まずは、オリジナル・ホットコーヒーを提供している大手コンビニ4社を紹介します。

advertisement

セブンイレブン

 セブンカフェのホットコーヒーは、ドリップコーヒー式。豆の渋皮を取る「磨き工程」によって、ふわっと香る華やかな一杯となっています。コクが深く、すっきりとした味わいと上品な甘み。バランスが良いので、誰にでも愛されるコーヒーです。4種類の豆を使用したダブル焙煎にも、こだわりを感じますよね!

「セブンイレブン」公式サイトより引用
advertisement

ローソン

 ローソンでは、エスプレッソマシンを使用した本格コーヒーを楽しめます。5つの農園から取り寄せた豆は、レインフォレスト・アライアンス認証のものだけ。5つの豆をブレンドして、酸味の少ないライトな後味に仕上げています。苦味はやや強めなので、深煎りコーヒーが好きな人に人気!

【2020年10月28日20時22分 訂正】当初「Carimali社製エスプレッソマシンを使用した」と記載していましたが、現在メリタ社製のマシンに切り替え中のため、表現を変更しました。

「ローソン」公式サイトより引用
advertisement

ファミリーマート【10月5日追記】

 ファミリーマートのホットコーヒーは、ペーパードリップ式の抽出法を採用しています。ブラジル・エチオピア(モカ)・コロンビアの豆をブレンドしており、コーヒーの苦みはひかえめ。その日の気分に合わせて「すっきり」と「濃いめ」が選べます。味のバランスが整っているので、どんな人にもおすすめできる一杯です!

 ※【2020年10月5日 訂正】ファミリーマートは「エスプレッソ抽出式を採用している」と記載しておりましたが、記事コメント欄でご指摘いただきました通り、2018年10月より順次「ペーパードリップ式」の新型コーヒーマシンが導入されています。誤った情報を記載いたしましたことをお詫びして訂正いたします。

「ファミリーマート」公式サイトより引用
advertisement

ミニストップ

 ドリップコーヒー式を採用している、ミニストップのホットコーヒー。アイスコーヒーとは異なる5種類の豆をブレンドして、焙煎方法や製法にもこだわっています。「熱風焙煎」と「直火焙煎」を組み合わせた「ツイン焙煎」により、香ばしさも倍増! さらりとした口当たりで、どんなタイミングでも飲みやすいです。

「ミニストップ」公式サイトより引用
advertisement

その他(コメント欄にお願いします)

 コンビニ各社で、それぞれに特徴のあるホットコーヒー。今回は、オリジナル・ホットコーヒーを提供している大手コンビニ4社をピックアップして、解説付きで紹介しました。

 しかしオリジナル・ホットコーヒーを販売しているコンビニは、他にもあります。そこで、今回紹介できなかったコンビニのホットコーヒーが好きな人は、その他への投票と、コメント欄にてコンビニ名を教えてください。みなさんの投票をお待ちしています!

advertisement

アンケート

ホットコーヒーを飲むなら、どのコンビニを選ぶ?
合計:348票
実施期間:2020/10/02 00:00 〜 2020/10/28 16:10
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.