メディア

10代が選ぶ「欲しい漫画キャラの能力」発表! 1位は反則のような気もしなくはない

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 スマートフォン向けキーボードの「Simeji」は10代を対象に「欲しい漫画キャラの能力」についてのアンケート結果を発表しました。

 TOP10の内、9つが『週刊少年ジャンプ』の漫画キャラによるもので、さらに半分は『鬼滅の刃』に関係するものでした。『週刊少年ジャンプ』の知名度とともに、『鬼滅の刃』の勢いを感じられるものとなっています。

 本記事ではその結果を紹介していきます!

画像は『週刊少年ジャンプ』公式サイトより引用
advertisement

第3位:ゴムゴムの能力(ONE PIECE)

 第3位は日本を代表する漫画作品『ONE PIECE』の主人公・ルフィが食べてしまった悪魔の実「ゴムゴムの実」によるゴム人間の能力でした。

 悪魔の実は食べると泳げなくなるという欠点を持ちますが、特殊能力を得られます。マネマネの実なら右手で顔に触れた人物の姿・体格・声を完全に再現できますし、バラバラの実なら体のパーツをバラバラに切断できたり、足さえ地に着いていれば宙に浮いたりできて、汎用性が高い能力がたくさんあります。

 それにも関わらず体が伸びるだけのゴムゴムの実が選ばれたのは、ルフィの人気も関係しているのかもしれません。

advertisement

第2位:超能力(斉木楠雄のΨ難)

 第2位はこれまた『週刊少年ジャンプ』にて連載されていた作品の『斉木楠雄のΨ難』の主人公・斉木楠雄が生まれ持った超能力でした。

 ざっくりしすぎた名称ですが、斉木楠雄の超能力はだいたい何でもできます。テレポートやテレパシー、サイコキネシス、千里眼はもちろん、ほとんど何でもできます。自分のコピーを出すことも可能(ただし微妙に見た目が変わる)。これは納得の順位ですね。1位でもおかしくないですが、作中ではコントロールできない能力もあり、楠雄がめちゃくちゃ苦労しているのでリスクも相当あります。

斉木楠雄のΨ難 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

斉木楠雄のΨ難 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

麻生周一
418円(01/20 02:57時点)
発売日: 2012/09/04
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:四次元ポケット(ドラえもん)

 第1位となったのは『ドラえもん』の「四次元ポケット」でした。能力とは?

 四次元ポケットはどんなものでも、いくらでも出し入れできるポケットです。たしかにこれさえあれば引っ越しとかめちゃくちゃ楽でしょうし、普段持ち歩くものに制限がなくなるので、メリットしかありません。欲を言えば“ドラえもんが持っている四次元ポケット”を貰えたら最高ですね。……能力とは?

ドラえもん 財布 がま口 四次元ポケット RM-4146"

ドラえもん 財布 がま口 四次元ポケット RM-4146

1,299円(01/20 02:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.