メディア

【ガンプラ】「機動戦士Zガンダム」の好きなMGシリーズランキングTOP17! 第1位は「Zガンダム Ver.2.0」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年12月4日から2021年12月10日までの間、ねとらぼ調査隊では「『機動戦士Zガンダム』のMGシリーズで好きなガンプラは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計436票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! 

 変形などのギミックが多彩なZガンダムに登場する機体の中で、はたして一番人気はどのキットだったのでしょうか。投票結果を見ていきましょう、

advertisement

第3位:リック・ディアス(クワトロカラー)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は「リック・ディアス(クワトロカラー)」でした。得票数は37票となっています。リック・ディアスのMGは2種類あり、こちらはクワトロ専用機である赤いカラーリングのモデル。頭部のカバーや脚部バーニア、リアスカートの形状など、一部に一般機からの変更点が見られます。可動域、プロポーションともに15年以上前に発売されたとは思えないほど良好で、非常に完成度の高いキットとなっています。

advertisement

第2位:百式 Ver.2.0

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位には「百式 Ver.2.0」がランクイン。得票数は60票でした。2001年に発売された百式をアップグレードし、2015年に発売されたキット。作中設定であるムーバブルフレームと呼ばれるフレーム構造を踏襲した可動ギミックを各所に盛り込み、人体に近い可動域を追求しています。可動域の広さや組み立てやすさに加え、成形色の出来栄えもよく、短所という短所が見あたらない良キットといえるでしょう。

advertisement

第1位:Zガンダム Ver.2.0

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 そして、第1位は「Zガンダム Ver.2.0」でした。得票数は97票となっています。1994年に発売されたZガンダムのアップグレード版として、2005年に発売されたキットです。旧MGに比べて変形ギミックが進化し、モビルスーツ、ウェイブライダー両形態での美しいプロポーションを確立しています。既に15年以上前のキットなので自立性や保持力などは最新キットに及ばないものの、MGならではの存在感あるプロポーションは素晴らしいですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.