メディア

【ガンプラ】「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」HGUCシリーズの好きなキットランキングTOP13! 第1位は「ケンプファー」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年12月11日から2021年12月18日までの間、ねとらぼ調査隊では「『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』HGUCシリーズのガンプラで一番好きなのはどれ?」というアンケートを実施していました。

 「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場する全13機のMSの中で、果たして一番人気に輝いたのはどの機体なのでしょうか。今回のアンケートでは計505票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:ジム・スナイパーII

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は「ジム・スナイパーII」でした。得票数48票、得票率9.5%で3位にランクイン。2012年に発売されたキット。放送から20年以上の時を経てようやくプラモ化されたとあって、発売当時はファンの間で話題になりました。

 ジム・スナイパーIIの一番の特徴であるライフルを構えるポーズを再現できるほか、プチ・モビルスーツのドラケンEが付属しているのも嬉しいポイントです。コメント欄には「ジムスナイパーIIのライフルがいいなあと思った。もっと活躍してほしかった」という声が寄せられました。

advertisement

第2位:ハイゴッグ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位は「ハイゴッグ」でした。得票数95票、得票率18.8%で2位にランクイン。2003年に発売されたキットとなっています。

 ハイゴッグのデザインで最も特徴的な「フレキシブルアーム」にはボールジョイント方式が採用され、広い可動域と良好な保持力を実現しています。旧キットと比較してプロポーションが良くなり、細かい部分のデザインの再現度も高くなりました。

advertisement

第1位:ケンプファー

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は「ケンプファー」でした。得票数187票、得票率37%で堂々の1位です。シュツルムファウストやチェーンマインなどの豊富な武器が付属しており、劇中さながらのポージングを再現して遊べるのが魅力のキットです。旧キットと比較すると、成形色の再現度が格段に高くなっている点が目立ちます。

 コメントでは「防御を無視し、攻撃面に全フリした潔い装備、見た目のかっこよさ、もはやケンプファー以外ないでしょう」という意見がありました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.